【父の日】「涼しくオシャレ」な「デート」をプレゼント

6月14日(木)14時1分 J-CASTニュース

菱屋カレンブロッソの「ZETTA」

写真を拡大

   2012年6月17日は父の日だ。母の日と比べると「いまいち印象が薄い」と言われがちだが、準備は進んでいるだろうか。



   百貨店各社は、父の日向け商品として、2011年に節電の影響で好調な売れ行きを見せた冷感衣料を2012年にも引き続きラインアップした。ステテコなどスーツの中に着る商品が人気を博した前年と異なり、消費者の関心が「オシャレ」へと移っていることにあわせ、休日を楽しむスタイルを提案している。


プレゼントとともに、ゆっくり話す時間も

   西武百貨店池袋店では「デート券つき」と銘打ちBALLのアロハシャツ(9240円)を紹介している。妻や娘が一緒に出かけたくなるような服ということだ。派手な色柄が特徴で、売り場担当者は「無地にワンポイントや別布づかいなど、オシャレなシャツがよく売れている」と話す。


   家でゆっくり休んで欲しいという人は、高島屋で販売中の紳士甚平(5250円)はどうか。サラサラとしたしじら織りの綿麻生地で着やすい。計画停電などで寝苦しい夏の夜も、涼しく過ごせそうだ。


   気負いすぎない休日スタイルには足元も重要。菱屋カレンブロッソの「ZETTA」(1万3400円から)は和服だけでなく洋服にもぴったりの男性向け草履(ぞうり)だ。色や形を選べるので、幅広い年齢層に対応する。伊勢丹オンラインが父の日向け商品としてラインアップしていたが、売り切れが見られるほどの人気だった。


   もっとも、父親たちが欲しいプレゼントは「一緒に過ごす時間」という調査結果(トレンド総研)もある。可能であれば、プレゼントとともに、ゆっくり話す時間も用意したいところだ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「父の日」をもっと詳しく

「父の日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ