円上昇、110円台前半=東京市場

6月14日(木)11時28分 時事通信

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半に上昇している。海外市場では、米国の利上げ決定を受けて一時急落。その後、米株安やトランプ米政権による対中関税発動への懸念拡大を背景に円買い・ドル売りが強まった。午前11時現在は110円27〜27銭と前日比35銭の円高・ドル安。 

[時事通信社]

時事通信

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ