こども法人キッズカラーと株式会社小学館が資本・業務提携

6月14日(木)15時1分 PR TIMES

日本最大級の保育士Webサービス、さらなる強化・発展へ

 こども法人キッズカラー(本社:東京都品川区、代表取締役CEO/保育士:雨宮みなみ、以下「当社」)と株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)は、本日、資本・業務提携しましたことをお知らせいたします。

 当社は、全国の保育所保育士の8割近くの方にご利用いただいたことのある日本最大級のWebサービスであるHoiClue(ほいくる)を運営しておりますが、 この提携によって小学館グループの持つ親子向けコンテンツやその制作力を活用し、新たなコンテンツの開発、事業の開発・展開を行って参ります。
[画像: https://prtimes.jp/i/4151/16/resize/d4151-16-741953-3.jpg ]

■今後の展望について
 自身もひとりの保育士であるキッズカラー代表・雨宮が、日々こどもたちと向き合う中で感じた、ためになる遊びの有益な情報源の必要性。それをWebサービスとしてまとめ、8年間に渡って成長させてきたのがHoiClueです。
 現在、共働き家庭は1200万世帯と、10年前の約2倍に増加し、保育サービスの重要性はいっそう高まると共に、保育士の地位向上も叫ばれています。こうした時代の要請をとらえ、HoiClueは、創業以来96年間、こどものための良質な出版物を作るとともに、医学や教育の専門分野でも出版活動をしてきた小学館の持つ、各界専門家との関係性やコンテンツ制作の知見、ノウハウを導入することで、さらに進化した「保育と遊びのプラットフォーム」として成長していきます。
 また、読者やユーザーのみなさまと共に「こども」「遊び」「保育」をリアルな現場で探求していけるような展開や、保育士発案・発信のコンテンツや新サービスについても検討しております。小学館グループは出版の他、保育や通信教育などの事業も行っており、様々な企画が進行しております。今後具体的なサービスや施策が決まり次第、順次お知らせしていく予定です。

 今回の提携を通して、保育や子育てがより豊かで安心できるものになるよう、新たな絆や知恵のつながりを生み出して、保育に新しい価値を創造していく所存です。

■会社概要
商 号:株式会社キッズカラー
代表者:代表取締役CEO/保育士 雨宮みなみ
所在地:〒140-0011 東京都品川区東大井5-26-26
設 立:2010年12月
資本金:4311万円(資本準備金含まず)
概 要:保育士を主な対象とした、保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォームHoiClue[ほいくる]の運営、オフィスを開放した親子向けイベント「コドモガラクタラボ」の運営を行う。HoiClueは、「こどもたち自身から溢れる"やってみたい"を共に楽しめる社会を広げたい」という想いの下、リニューアルを予定。
URL :https://www.kids-color.co.jp

商 号:株式会社 小学館
代表者:代表取締役社長 相賀昌宏
所在地:〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2丁目3番1号
設 立:1922(大正11)年8月8日
資本金:1億4700万円
概 要:1922年創立。小学生を対象とした学年別学習雑誌に始まり、現在では幼児誌から週刊誌、ファッション誌、ライフスタイル誌、コミック誌などを幅広く発行。書籍部門でも絵本、図鑑、辞典、百科事典、文芸書、実用書、そして電子書籍などを発行する総合出版社。
URL :http://www.shogakukan.co.jp

PR TIMES

「小学館」をもっと詳しく

「小学館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ