「ザ・カフェ by アマン」にて夏の夕暮れに都会の森で心地よいビアタイムを。「ジャルダン ドゥ ラ ビエール」を9月30日(月)まで開催

6月14日(金)16時40分 PR TIMES

アマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子)では、ホテルの麓、大手町の森の中にある別棟の「ザ・カフェ by アマン」にて、様々なビールやビアカクテルのフリーフローを、アペタイザーとともに夏の夕暮れにお楽しみいただく森のビアガーデン、「ジャルダン ドゥ ラ ビエール」を9月30日(月)まで開催しております。

風が抜けるテラスや大きな窓越しに緑鮮やかな森を眺めながら、ほどよく冷えた生ビールやお好みのビアカクテルやアペタイザーをお楽しみいただけます。喉を潤すくつろぎのひとときをお過ごしください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21735/57/resize/d21735-57-563271-0.jpg ]


森のビアガーデン 「ジャルダン ドゥ ラ ビエール」

料金: お一人さま3,500円 (税・サービス料別途)
生ビール、6種のビアカクテル、ソフトドリンクのフリーフロー、日替わりアペタイザーの盛り合わせ
提供期間: 2019年9月30日(月)まで
時間: 平日・土曜日 5.00pm から8.00pm まで  2時間制(L.O. 90分)
日曜日・祝日 5.00pm から7.00pm まで  2時間制(L.O. 90分)
場所: アマン東京1階別棟 「ザ・カフェ by アマン」
お問い合わせ: 03-5224-3339 (レストラン予約 9.00am – 9.00pm)
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions

今年は喉越しが心地よいエビス生ビールのほか、はじける泡がライトなビアスプリツァー、女性に人気のシャンディガフやパナシェ、カシスビアなど計6種のビアカクテルをご用意いたしました。パテ ド カンパーニュやフォアグラのコンフィ、エスカベッシュなどの日替わり前菜の盛り合わせとともに、お楽しみください。お食事には、季節のフレンチの一皿を、別途アラカルトでお召し上がりください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/21735/57/resize/d21735-57-146418-1.jpg ]


ザ・カフェ by アマンとは

アマン東京が位置する大手町タワーの地上階の森、「大手町の森」にあるアマン東京のカジュアルフレンチ レストランです。大手町の森は、大手町の本来の植生や皇居周辺の緑地を調査して選ばれた木々草花を、関東近郊で3年間に及ぶ検証を経て育み大手町に移植して創られた自然の森です。大きなガラス窓から森を眺められる店内席と屋外のテラス席で、季節の移り変わりを感じながら、カジュアルフレンチをお楽しみいただけます。ランチタイムやディナータイムには、オープンキッチンで用意される季節のガレットやフレンチの一皿をワインやシャンパンとともに、ティータイムにはクレープやデザートで、寛ぎの時間をお過ごしください。また、平日は焼きたてのペストリーが並ぶブレックファーストもご用意、オリジナル商品のショップも併設しております。

アマン東京とは

「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に34の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ