2019年7月、大人気絵本キャラクター「くまのがっこう」と阪急電鉄のコラボレーション企画がはじまります 第1弾 「えほんトレイン ジャッキー号」を運行します

6月14日(金)18時40分 PR TIMES

阪急電鉄では、株式会社キャラ研が展開する絵本シリーズ「くまのがっこう」とのコラボレーション企画を本年7月から来年3月末まで実施します。
ついては、本企画の第1弾として、7月7日(日)から10月31日(木)までの間、「えほんトレイン ジャッキー号」を、神戸線・宝塚線・京都線の3線で、各1編成ずつ運行します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5181/265/resize/d5181-265-538818-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5181/265/resize/d5181-265-372825-1.jpg ]

この「えほんトレイン ジャッキー号」では、繊細で色彩豊かに描かれた温かみのあるオリジナルストーリー『ときのおくりもの』を、列車の中吊りで展開します。まるで絵本の中にいるかのような車内は、「くまのがっこう」ファンはもちろんのこと、「えほんトレイン ジャッキー号」にご乗車いただくすべてのお客様に、心温まるひとときを提供します。
なお、「くまのがっこう」と鉄道会社とのコラボレーションは初めての取組となります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5181/265/resize/d5181-265-161969-2.jpg ]

■絵本「くまのがっこう」について
「くまのがっこう」は、2002年の第1作目からこれまで222万部を超える部数が発行された大人気絵本シリーズで、森の寄宿舎で暮らす12ひきのくまのこたちの物語です。素朴で温かみのあるストーリーや、繊細で色彩豊かなアートがこどもから大人まで幅広い層に支持されています。
また、15周年を記念して、15作目となる絵本『ジャッキーのしあわせ』(絵・あだち なみ、文・あいはら ひろゆき、ブロンズ新社刊)が2017年1月に発行されました。(「くまのがっこう」ホームページ: https://the-bears-school.com/ )

■「えほんトレイン ジャッキー号」の概要について
列車の中吊りでオリジナルストーリー『ときのおくりもの』をお届けするほか、ヘッドマークやドア横ステッカーもすべて、今回のコラボレーションのために描き下ろされたアートを使用しています。

オリジナルストーリー『ときのおくりもの』のあらすじ
ある日のこと、ジャッキーとお兄ちゃんたちは森の中で古い電車を見つけます。電車の中で見つけた不思議な時計に、ネジを回してみると・・・。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5181/265/resize/d5181-265-140493-3.jpg ]

【運行内容】
・運行期間 7月7日(日)〜10月31日(木)
・対象車両 神戸線、宝塚線、京都線の各線に1編成ずつ(合計3編成)
※運行日時は不定期です。

【車体デザイン】
[画像5: https://prtimes.jp/i/5181/265/resize/d5181-265-178075-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/5181/265/resize/d5181-265-453103-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/5181/265/resize/d5181-265-645137-6.jpg ]



阪急電鉄株式会社 http://www.hankyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6896_94ad9f2d9f1e21a2c9ec9b55bfb55e818883cef5.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

PR TIMES

「絵本」をもっと詳しく

「絵本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ