東京2020大会に向けて東京都メディアセンターのメディア登録受付を再開

6月14日(月)18時16分 PR TIMES

東京都は、東京2020大会期間中に国内外の報道関係者の取材活動を支援するため、東京都メディアセンター(Tokyo Media Center、以下「TMC」)を開設します。
TMCでは大会延期に伴いサービスを休止していましたが、大会開催に向けて、まず、本日からウェブサイトを再開します。世界のメディアに対しオンラインで様々な情報・サービスを提供し、 「時間や場所にとらわれない取材支援」に努めます。7月21日(水)には施設(東京・有楽町)をオープンし、東京2020大会のアクレディテーションを保有していないメディアの皆様を中心にワークスペースやラウンジを提供します。
TMCのサービスを利用するには、メディア登録が必要です。皆様の登録をお待ちしています。

[画像: https://prtimes.jp/i/52467/1886/resize/d52467-1886-887508-0.png ]




メディア登録

STEP 1
まずはサイト利用登録で氏名、メールアドレスを登録してください。
URL: https://tokyo.mediacenter.jp/jp/?modal=register
STEP 2
サイト利用登録後、利用許可申請で身分証明書や社員証などを登録してください。
利用許可申請はマイページから行えます。
URL: https://tokyo.mediacenter.jp/jp/login/

留意事項
-東京都メディアセンターによるTMC利用許可と、東京2020大会のアクレディテーション*は異なります。
-TMCの利用許可で、東京2020組織委員会により設置されるメインプレスセンター(MPC)、国際放送センター(IBC)や、大会競技会場セキュリティエリア内に入ることはできません。MPC、IBC及び大会競技会場のプレスエリアにメディアとして入場するためには、東京2020大会 プレス&フォトグラファーのアクレディテーションが必要です。
-東京2020大会のアクレディテーションを取得したメディアであっても、TMCを利用するためには別途、TMCのメディア登録(サイト利用登録及び利用許可申請)が必要です。なお、東京2020大会のアクレディテーション保有メディアは、東京2020大会のプレイブック(ルールブック)に従って行動してください。
-審査の結果、 TMC利用許可申請が承認されない場合もあります。あらかじめご了承ください。

*東京2020大会のアクレディテーション申請について
東京2020大会のアクレディテーション申請は、国際オリンピック委員会(IOC)又は国際パラリンピック委員会(IPC)からそれぞれ各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)、国内パラリンピック委員会(NPC)に配分されます。
日本国外に本社がある報道関係の方:本社所在国のNOC又はNPCへ直接お問い合わせください。
日本国内に本社がある報道関係の方:日本国内での申請は既に締め切られています。


サービス詳細

TMCは以下のサービスを日本語と英語で提供し、無料でご利用いただけます。サービスの詳細は今後、ウェブサイトに掲載するほか、ご登録いただいた方にはメールでもご案内していきます。
※サービス詳細については変更となる可能性があります。

オンラインによるサービス
1. 東京都の施策や魅力を伝える記事の配信
2. 二次利用可能な写真・映像の素材提供
3. ファクトデータの提供
4. プレス向けイベントの案内
5. 都知事のほか、多様な有識者によるブリーフィングの開催
6. 取材に関する問合せ対応
※ 1~4は6月14日(月)から、5・6は7月以降に開始。
※ コンテンツは順次充実させていきます。

施設におけるサービス
(1)サービスの内容
・ワークスペース(作業環境)の提供
・メディアキット(東京都のグッズ等)の配布 など
施設内では会員向け専用Wi-Fiをご利用いただけます。
※ブリーフィング開催、取材に関する問合せ対応はオンラインのみとなります。

(2)施設開館日程
期間:2021年7月21日(水)〜8月9日(月)、8月23日(月)〜9月5日(日)
時間:午前8時〜午後10時(予定)

(3)アクセス
東京スポーツスクエア2階・3階(住所:東京都千代田区丸の内3-8-3)
JR・東京メトロ有楽町駅から徒歩1分

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ