5月19日生まれ、生後1か月を迎えるアムールトラの赤ちゃん6月17日(月)より一般公開開始人工保育の様子をご覧いただけます

2024年6月14日(金)12時46分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/40302/795/resize/d40302-795-8883fee0f41ca983f9e4-0.jpg ]

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では2024年5月19日(日)に、アムールトラの赤ちゃんが2頭誕生しました。誕生後、母親が赤ちゃんを育てる様子を観察カメラで見守っておりましたが、6日齢に育成状態を確認するため、体重測定を行ったところ想定体重に達しておらず、また、1頭に低体温が確認されたため授乳量が不足していると判断し、2頭を人工保育へと切り替えました。
 現在はワイルドアニマルメディカルセンターにて、スタッフからミルクをもらい、毎日少しずつ体が大きく成長しています。健康状態が安定していることと、今しか見ることができない貴重な成長段階を、多くの方にいのちを見つめる機会としてご覧いただけるよう、期間限定で公開を開始いたします。 

【アムールトラの赤ちゃん 公開について】
開始日 :2024年6月17日(月)
公開時間:午前10時00分〜午後3時00分
公開場所:ビッグオーシャン1階 ワイルドアニマルメディカルセンター
※赤ちゃんの健康管理のため、公開を休止する場合がございます。

【アムールトラの赤ちゃんについて】
■出 生 日:2024年5月19日(日)
■頭  数:2頭 
■体 重:1頭目:2,850g(性別:メス)、2頭目:2,150g(性別:オス)※6月13日時点
■親情報
父親:2017年6月15日 ドイツのハーゲンベック動物園生まれ(6歳) 
母親:2018年5月 2日 韓国のソウル大公園生まれ(6歳)

【アムールトラの人工保育】
赤ちゃんは現在、ワイルドアニマルメディカルセンターにて、肉食動物担当スタッフと動物病院スタッフのサポートを受けて暮らしています。
■食事:6月14日(金)現在、人工ミルク(ネコ用)を1日4回飲んでいます。ミルクの濃度・量・回数は、赤ちゃんの体調によって毎日少しずつ変化します。
■排泄:自然保育の場合、母親が赤ちゃんの陰部を舐めることが刺激となり排泄を促します。スタッフがサポートを行っていますが、最近では自力で排尿することが増えてきました。
■体重測定:赤ちゃんの成長を確認します。体重の変化によってミルクの濃度や量を調整しています。
■体温測定:体調の変化をいち早く確認するために1日2回行います。

[画像2: https://prtimes.jp/i/40302/795/resize/d40302-795-6e096fc72c30461b2e18-4.jpg ]

【アムールトラの赤ちゃん 現在までの記録】
2024年
5月19日 2頭の赤ちゃんが誕生
5月25日(6日齢) 初めて体重測定
※想定体重に達しておらず、1頭が低体温だったため、授乳量が不足していると判断し、人工保育を開始
5月31日(12日齢) 2頭とも、両目がしっかり開く
6月12日(24日齢) ゆっくり腰を上げて歩けるようになる

【世界と協力し、アムールトラの繁殖に取組む】 
 アムールトラは中国東北部〜シベリアに生息するトラで、野生での生息数は500頭程度と言われており、世界動 物園水族館協会(WAZA)が国際種管理計画(GSMP)の対象種にアムールトラを選定し、世界中の動物園が協力 して種の保存に取り組んでいます。 
 国内で飼育されている個体だけでは、遺伝的多様性を保ちながら種を保存していくのは難しく、国際種管理計画に 基づき、オスを2019年にドイツのハーゲンベック動物園から、メスを2022年に韓国のソウル大公園からそれぞれ受け入れ、今回の赤ちゃんの誕生に至りました。

〈アドベンチャーワールド アムールトラ飼育・繁殖について〉
 1994年10月  飼育開始
 1996年 7月  繁殖に初めて成功(以降2009年までに13頭が誕生し4頭育成)
 2023年 5月 14年ぶりとなる赤ちゃんが誕生するも死亡
 2024年 5月 赤ちゃん2頭が誕生

 ・繁殖数:8回の出産で、計18頭の⾚ちゃんが誕生(今回の出産含む)し、4頭育成
 ・飼育数:5頭(オス2頭・メス3頭)※今回誕生した2頭含む

【アムールトラについて】
[画像3: https://prtimes.jp/i/40302/795/resize/d40302-795-9dd4476e69b5cbf94d28-0.jpg ]

■分類 :食肉目ネコ科
■学名 :Panthera tigris altaica
■英名 :Amur Tiger 
■生息地:中国東北部〜シベリア 
■食性 :アドベンチャーワールドでは馬肉や牛肉を与えています。
■繁殖 :約100日の妊娠期間の後、1度の出産で1頭〜6頭の子を出産します。
     生まれたてのトラは体重1kg 前後で目も開いておらず、未熟な状態で産まれます。
     幼獣は生後10日前後で目が開きますが、その後の離乳や狩りの訓練など、生きていく術を身に着け、
     母親から独立できるまでは2年程かかる場合があります。
■寿命 :飼育下での寿命は20〜25年です。
■特徴 :アムールトラは最も北に生息するトラです。
単独行動で、60〜100平方キロメートルもの広い縄張りを持ち、一晩に10km以上、時には40kmも歩き回って狩りをする
夜行性の肉食獣です。トラの毛皮や骨は、装飾品や漢方薬の材料として高値で取引され、密猟が多くなり、アムールトラの個体数が減少しました。国際自然保護連合(IUCN)はアムールトラを絶滅危惧種(EN)に位置づけました。

【アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」】https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます。

【SDGsについて】
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/40302/795/resize/d40302-795-c35cc6a4b0b92acc4268-3.jpg ]

PR TIMES

「赤ちゃん」をもっと詳しく

「赤ちゃん」のニュース

「赤ちゃん」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ