「RTX社プレミアアワード2023」に選出

2024年6月14日(金)15時46分 PR TIMES

民間航空機部品のサプライヤーとして

日機装株式会社(以下、「日機装」)は、米国の航空宇宙・防衛企業である米RTX社が優れた民間航空機部品サプライヤーを選ぶ「プレミアアワード2023」に選出されました。日機装は、世界シェア9割を超える航空機部品「カスケード」をRTX社に納めており、同社との緊密な連携体制と質の高い製品を安定的に供給するための取り組みが、評価を受けました。

[画像: https://prtimes.jp/i/17014/81/resize/d17014-81-ccb3b895edcd932c38ab-0.jpg ]


■RTX社と「プレミアアワード」について
RTX社は、アメリカのバージニア州アーリントンに本社を置く航空宇宙・防衛企業です。コリンズ・エアロスペース、プラット・アンド・ホイットニー、レイセオンを傘下に擁しています。

「プレミアアワード」は、優れた仕事ぶりでRTX社に貢献した世界各国のサプライヤーをたたえるために毎年開催される表彰制度で、「コストコンペティティブネス」「テクノロジー&イノベーション」「ビジネスマネジメント」「カスタマーサービス&コラボレーション」の4部門があります。日機装は「カスタマーサービス&コラボレーション」で受賞しました。

■カスケードについて
カスケードは、エンジン逆噴射装置の部品です。飛行機は滑走路に着陸後、減速するためにエンジンの気流を逆噴射させますが、排出する気流により飛行機がバランスを崩したり、滑走路上の石をエンジンに巻き込んだりしないよう、カスケードは気流をコントロールします。

日機装は、1983年に世界で初めて炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製カスケードの開発に成功しました。現在までに、ボーイングやエアバスの大型機からリージョナル機まで70万個以上の出荷実績があります。

■航空宇宙事業本部 営業第一部 部長 瀧川 智子のコメント
今回、世界トップクラスのRTX社からの表彰をいただけたことは、長年の両社のプロフェッショナリズムと、その上に成り立つパートナーシップの証であり、誇りに思います。
世界情勢によって大きく変動する航空機産業の中で、常にお客様の需要に柔軟に対応してきた現場力をもって、今後も品質・納期の厳守で貢献して参ります。

<日機装 会社概要>
会社名: 日機装株式会社
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
創業: 1953年12月26日
代表者: 代表取締役社長 甲斐 敏彦
事業内容: 産業用特殊ポンプ・システム、医療機器、航空機部品等の製造・販売
URL: https://www.nikkiso.co.jp/

PR TIMES

「航空機」をもっと詳しく

「航空機」のニュース

「航空機」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ