Veeva Japan、製薬企業向け実消化クラウドBPOサービス「V実消化」の価格体系をリニューアル

6月15日(木)11時0分 @Press

Veeva Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡村 崇、以下、Veeva Japan)は、製薬企業向けの実消化マスタ管理及びデータクレンジング処理のアウトソーシングサービス「V実消化」の新しい価格体系を発表いたします。この新しい価格体系により、製薬企業は取り扱いデータ量に応じた最適なコストにて高品質な実消化業務のアウトソーシングをご利用いただけます。


日本の製薬業界において、各製薬企業の販売実績を詳細に可視化し、データ活用と分析を行うためには実消化のデータクレンジングは不可欠なプロセスです。更に複雑化する市場において、自社のポジションを正確に評価した上で経営戦略を進めるためには、正しいデータを、正しい形で「見える化」し、部門横断的に正しく利用できる環境が必要となります。V実消化はその為の第一段階として提供するアウトソーシングサービスです。製薬企業で必要な実消化のデータ処理を標準化されたクラウドサービスでご利用いただけます。

V実消化はサービス発表以来、導入いただいた企業様からデータクレンジングの品質や、専門性の高いコンサルティングに対して高い評価をいただいております。しかしながら、複数のお客様から価格面に対する柔軟性についてご要望をいただく機会があり、今回の価格体系のリニューアルに至りました。Veeva Japan コマーシャルセールスのシニアディレクターである滝沢 理は次のように述べています。「今回の価格体系の見直しにより、V実消化をご利用されるお客様は月毎の販売データ量に応じたサービス利用料をお支払いいただきます。この価格体系であれば、これまでに無いリーズナブルな価格でVeevaの高品質な実消化アウトソーシングがご利用いただけますので、小〜中規模の製薬企業様や希少疾病用医薬品のみを取り扱う企業様も十分検討しやすくなりました。またV実消化は、今後提供予定であるVeevaのデータウェアハウスとの連携も考慮されており、将来的な地域医療連携にも対応するデータソリューションも拡充していきます。」本サービスは当社CRM製品をご利用のお客様をはじめ、既に複数の製薬企業様で採用いただいており、今後も大小様々なビジネスサイズのお客様にご利用いただけるよう販売を展開していきます。

V実消化の価格体系リニューアルは、お客様からのニーズや市場環境のトレンドに応じたVeeva Japan独自の取り組みであり、今後も柔軟なプライシングと高品質な製品とオペレーションで製薬企業向けのインダストリークラウドを牽引していきます。V実消化の詳細につきましてはVeeva JapanのWebサイト( https://www.veeva.com/jp/ )にてご確認いただけます。


■V実消化について
V実消化ではデータ取込処理、データクレンジング、データ変換処理を各企業に合わせた形で提供します。クラウド環境で全てを実現するため、導入期間の短縮が可能です。更にデータクレンジング等、データオペレーションは全てVeeva Japanのプロフェッショナルなスチュワードサービスが実施するため、オペレーション工数も大幅に削減する事ができます。


■サービス内容
1. データスチュワードサービス
Veeva Japanが独自に保有するデータスチュワードのオペレーションセンターで高い品質のデータ処理作業を行います。JD/NHIデータ受信、伝票upload&手入力修正、Co-promotionでの販売データ受信といった標準的な作業から、データクレンジング、そしてマスターデータ管理まで高い業務品質で対応します。

2. クラウド環境
標準的な実消化システムプラットフォームが、簡単かつスムーズに導入できます。更に継続的な機能エンハンスメント提供で常に“appreciating asset”を実現。

3. コンサルティング
製薬業界のデータマネジメント領域で経験を積んだVeeva Japanのプロフェッショナルが、日本市場への新規参入〜複雑化したデータ活用プロセスのBPRまで、企業様ごとに異なる課題に対して「あるべきデータ活用の姿」をコンサルティング。標準化されたプロセスとオペレーションを実現します。


V実消化: https://www.veeva.com/jp/products/jitsushoka/


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで525社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-K for the period ended January 31, 2017. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


(R) 2017 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

BPOをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ