新千歳空港に札幌のショコラ専門店ショコラティエ マサールが新店舗を6月23日NEW OPEN!

6月15日(木)11時30分 @Press

札幌のショコラ専門店「ショコラティエ マサール」(運営:株式会社マサール、所在地:札幌市中央区、代表取締役:古谷 健)は、2017年6月23日(金)、北海道中の逸品が集まり「北海道ショールーム」として注目を集める新千歳空港国内線ターミナルビル2F スイーツアベニューに、新店舗をオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130595/LL_img_130595_1.jpg
ショコラティエ マサール 新千歳空港店


URL: https://www.masale.jp/airportshop/

■ショコラティエ マサール 新千歳空港店の概要
・2017年6月23日、新千歳空港国内線ターミナルビル2F スイーツアベニューにオープン
・人気No.1のショコラブラウニーやパレットサブレ、パレットショコラを空港限定のパッケージと新デザインで販売
・空港限定で「八紘学園のツキサップ牛乳」を使用した、アイスムースバー「ムースグラッセ」を実演販売
・本格志向の観光客へ上質なショコラを新千歳空港でご提供
・ロイズ、ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエと、ショコラ専門店が軒を連ねており、様々なショコラが楽しめる
・オープン記念として「ショコラでできたショップカード」を6月23日(金)〜25日(日)の3日間、各日先着200名様にプレゼント


■ショコラティエ マサールについて
ショコラティエ マサールは「ショコラの専門店」が全国的にもまだ馴染みの薄かった1988年、パリの街角で出会ったショコラの味に魅了された創業者・古谷 勝が札幌で開業いたしました。札幌市内に3店舗を構え“札幌のショコラトリー(チョコレート専門店)”として地元の方々から愛されております。
美味しいショコラを札幌から——。創業以来、私たちは手作りの「ショコラ」の美味しさを多くのお客様へ伝えることを使命に、チョコレート作りを続けてまいりました。私たちのショコラは、いつまでも手作りの味を忘れません。北海道という恵まれた風土とショコラへの情熱に育まれた「ショコラティエ マサール」のこだわりをお届けしています。


■本格志向の観光客・北海道観光のヘビーユーザーへ より本格的で上質なショコラを
観光土産の市場では昨今インターネットやSNSを使い、今までの「いわゆる定番土産」ではなく、「自ら見つけた地元で人気の商品」や「そこでしか買えないご当地限定品」を探して購入する傾向に変化しています。JTBが行った「お土産」に関するアンケート調査によると、お土産を渡す対象として「家族・自分への購入」が「会社や親戚への購入」よりも上位に推移していると報告されており、自分用や家族に買うお土産は「少量で良いので美味しいものが欲しい」というニーズが高まっているとも言えます。


■手づくりの本格ショコラを「新千歳空港限定」で販売
北海道を満喫した観光客の皆様に北海道最後のひと時に本格的なショコラをご提案すべく、本店でも人気No.1のショコラブラウニーを空港限定のパッケージと新デザインで販売いたします。更に空港店限定で、新作のムースグラッセを実演付きで販売をいたします。いずれも世界中の良質なチョコレート40〜50種類の中から、表現したい味や食感に合わせて最適なチョコレートを厳選し、職人が手づくりで作っています。
また、空港店オープンを記念してお買い上げいただいたお客様に6月23日(金)〜25日(日)の3日間、各日先着200名様に「ショコラでできたショップカード」をプレゼントさせていただきます。


■商品詳細
○ショコラブラウニー(空港店限定パッケージ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/130595/img_130595_2.jpg

マサール特製ブラウニーをカリッと焼き上げ、スイートチョコレートでキュートなキューブ型にコーティング。中にクルミが入っていて、食感の変化も楽しむことができます。
※パッケージはショコラティエ マサールのアクセントカラーでもあるミントグリーンを基調とした空港店限定となります。また空港店オープンを記念したプリント柄も新デザインでの登場となります。
※当商品は2017年4月21日〜5月14日に開催された第27回全国菓子大博覧会・三重にて最高賞である名誉総裁賞を受賞いたしました。
9個入 ¥1,000+税/115g ¥1,000+税

○ムースグラッセ(空港店限定商品・実演販売)
https://www.atpress.ne.jp/releases/130595/img_130595_3.jpg

テーマは“ショコラティエが作るヒンヤリ美味しいショコラムースバー”。オリジナルのムースに厳選したチョコをディップして作るアイスムースバーです。ラインナップは、「ショコラ」「ホワイトショコラ&北海道ミルク」「ヘーゼルナッツ&北海道ミルク」「ミントショコラ&北海道ミルク」の4種類(左から)。
「北海道ミルク」には、札幌市内の八紘学園(北海道農業専門学校)の職員・学生さんたちが愛情を持って育てた自家生産牛の生乳のみを使用した「ツキサップ牛乳」を使用。
ご注文いただいてからその場でお作りさせていただきます。ムースはミルクチョコレートのように甘く、カカオ感もしっかりしています。トッピングにはドライフルーツやナッツ、小さく刻んだピスタチオを使用しています。ワンハンドで気軽に本格ショコラの味わいをお楽しみいただけます。
1本 360円+税

○パレットサブレ(空港限定商品)
https://www.atpress.ne.jp/releases/130595/img_130595_4.jpg

サクサクのクッキーをチョコレートでコーティングし、色鮮やかなプリントを施したチョコレートクッキー。※パッケージはショコラティエ マサールのアクセントカラーでもあるミントグリーンを基調とした空港店限定となります。また空港店オープンを記念したプリント柄も新デザインでの登場となります。
プチ9枚入 ¥900+税/6枚入 ¥1,320+税

○パレットショコラ(空港店限定パッケージ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/130595/img_130595_5.jpg

スイート、ミルク、ホワイトの3種類のチョコレートに、色鮮やかな模様をプリントした「パレットショコラ」。薄いチョコレート菓子は繊細で、ほどよく苦さと甘さが混ざり合っているので、性別や年代を問わず愛されるひと品です。空港店限定のパッケージで販売いたします。
10枚 ¥1,000+税

○マリアテレサ
https://www.atpress.ne.jp/releases/130595/img_130595_6.jpg

口どけの良いチョコレート生地と、カカオの豊かな風味を楽しめるチョコレートムースを丁寧に積み重ねたマサールのスペシャリテ。生地作りには小麦粉を一切使用していません。小麦粉を抜くことによって口の中で生地とムースが同時に溶けるような食感を生み出し、まるでトリュフショコラのような口どけを味わっていただくことが出来るのです。
3号 ¥1,800+税


■店舗ロケーション
新千歳空港国内線ターミナルビル2F スイーツアベニューには、ショコラティエ マサールの出店により、ロイズ、ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエと合わせて3つのチョコレート専門店が軒を連ねることになります。これにより様々なショコラが楽しめ、空港をご利用になられるお客様へ北海道の魅力をより一層伝えてまいります。


■店舗概要
店名 :ショコラティエ マサール 新千歳空港出発ロビー店
所在地 :〒066-0012
北海道千歳市美々 新千歳空港国内線ターミナルビル2F
営業時間:8:00〜20:00(年中無休)


■会社概要
社名 : 株式会社マサール
創業 : 1988年2月
資本金 : 3,000,000円
代表者 : 代表取締役 古谷 健
従業員数: 50名(パート、アルバイトを含む)
店舗 : 本店、パセオ店、札幌三越店
所在地 : 〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西18丁目1-30
TEL : 011-551-7002
FAX : 011-513-6644
URL : https://www.masale.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「空港」のニュース

BIGLOBE
トップへ