健康の要“肝臓”を“もむ”ことで免疫力向上を目指す新刊『病気を治したいなら肝臓をもみなさい』6月16日発売

6月15日(金)9時30分 @Press

株式会社マキノ出版(東京都文京区)は、『病気を治したいなら肝臓をもみなさい』〜血流がよくなり免疫力アップ!〜(高林 孝光 著)を2018年6月16日(土)に刊行いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158490/LL_img_158490_1.jpg
病気を治したいなら肝臓をもみなさい

昨今、「○○マッサージ」「××もみ」というタイトルのついた書籍が数多く出版され、話題になっています。しかしながら、体の深部にあるために、皮膚表面からもんでも、実際には刺激が伝わらない臓器を「もむ」と謳ったものも散見されます。
本書は、皮膚を通してさわることのできる臓器である肝臓にフューチャーした、画期的な健康実用書です。
人体の総合化学工場であると同時に血液のコントロールセンターでもある肝臓は、健康の要です。ここを一日おきに1分間、気持ちよくもむだけで、全身の血流がよくなり、免疫力が飛躍的に上がるのです。
本書では、肝臓マッサージのやり方とともに、肝臓に効く四つのツボを同時に刺激できる「忍者のポーズ」もイラストでわかりやすく紹介。これにより、耳鳴り、めまい、不眠からシミ、シワ、白髪、各部の痛みまで幅広い病気や症状を撃退することができます。
肝臓の名医も太鼓判を押す本書をぜひご一読ください。


【本書の構成】
第1章:肝臓は健康の要
第2章:肝臓をもめば全身が若返る
第3章:肝臓を元気にすると治る病気と症状
第4章:肝臓をもんで病気を治した体験者のレポート


【書籍概要】
書名 : 『病気を治したいなら肝臓をもみなさい』
〜血流がよくなり免疫力アップ!〜
著者 : 高林 孝光 著
体裁 : 46判・並製・140ページ
定価 : 本体1,300円+税
発行日: 2018年6月16日
ISBN : 978-4-8376-1325-1
発行所: 株式会社マキノ出版


【著者略歴】
高林 孝光(たかばやし たかみつ)
1978年、東京都生まれ。都立足立高等学校、東京柔道整復専門学校、中央医療学園専門学校卒業。アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長。2016年、車イスソフトボール日本代表チーフトレーナー。上肢のケガが最も多い球技スポーツであるバレーボールの同一大会で、異なるチームに帯同して全国2連覇した、日本初のスポーツトレーナー。上肢のケアとアスリートの悩みを即座に解決することを得意としている。病棟研修時代から肝臓の疲労と痛みとの関連に着目し、全身の若返りを目的としたセルフケアを考案した。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「肝臓」をもっと詳しく

「肝臓」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ