これ1枚でOK! おしゃれに見えるビジネスファッション「体にピッタリ合ったスーツ」「質の良い白シャツ」

6月15日(月)18時0分 マイナビスチューデント

これ1枚でOK! おしゃれに見えるビジネスファッション「体にピッタリ合ったスーツ」「質の良い白シャツ」

写真を拡大

出勤のときは、毎朝、何を着ていくのか悩んでしまいますよね。ちょっとした工夫でおしゃれに見せることができる服があれば頼もしいです。そこで今回は、「これ1枚でOK!」という強力なアイテムについて社会人のみなさんに聞いてみました。

■スーツの着こなしに注目
・「体にピッタリ合ったスーツを着ている人。着こなしている感じがするし、おそらくオーダーだと思うのでお金も持っている印象」(男性/30歳/学校・教育関連)
・「ネクタイとタイピンがいつもおしゃれなものをしていて、さり気なく出すハンカチもちゃんとしたやつを持っている。スーツでおしゃれするのは難しいのに、しっかり決めているところ」(男性/27歳/情報・IT)
・「シルエットのきれいなスーツ。体のラインがきれいだとスタイルがよく見えるから」(女性/39歳/医療・福祉)

体に合ったスーツを選んで着こなしている人は、上手にキメてきますね。値段よりもフィット感のほうが大事なのかも。

■シャツにこだわる
・「カッターの裏地がおしゃれ。ワンポイントカラーが見える」(男性/38歳/通信)
・「質の良さそうな白シャツを着ている。ディテールにさりげなく凝った一枚だったから」(女性/37歳/商社・卸)
・「ワイシャツもオーダーメイドで、生地やボタン、ステッチの色にまでこだわっている人はさすがだなと思う」(女性/32歳/食品・飲料)

本物のおしゃれさんは、「シャツ」にとても気を使っている様子。質も大事ですが、色使いや折り返しの柄など、見せ方にも一工夫をしているようです。

■小物使いに工夫を
・「いつも磨きたてのような靴を履いている。ファッションは足元から決めるのが鉄則だから」(女性/27歳/情報・IT)
・「高級なネクタイピンをしている。なかなかネクタイピンにお金をかける人はいないと思うから」(男性/29歳/不動産)
・「ズボンの裾からお洒落な柄の靴下が見えること。さりげなく流行を取り入れている感じが良い」(女性/32歳/ソフトウェア)

靴やネクタイピンなど、ちょっとした小物使いで、グッとセンスアップすることも。それに気づく人はなかなかセンスの良い人なのかもしれません。

■プチプラだけどおしゃれ
・「ユニクロの無地のTシャツをさらっと着こなしている。安いのに安そうに見えない」(男性/34歳/食品・飲料)
・「ファストファッションのワイシャツが似合っているとき。安くてもおしゃれだから」(男性/45歳/クリエイティブ)
・「白いブラウスに花柄のスカーフ(またはストール)のパンツスタイルの女性。男性でもストール遣いが上手い人はかっこいいと思う。シンプルだけど、オシャレに見えるし、安い服でも高く見える」(女性/27歳/情報・IT)

ファストファションでも、色やデザインのチョイスが絶妙だとおしゃれに見えますね。

■細やかなところまで気遣う
・「サイズ選びが絶妙。サイズ次第で安物でもおしゃれに見えるから」(男性/28歳/小売店)
・「淡い色のカーディガンをスーツにイン。さし色ほどではないが淡い色がスーツを引き立てるから」(女性/36歳/ソフトウェア)
・「スーツに合わせて少しずつメガネが違う。しっかり見ないと気付かないくらいのメガネを使い分けるのが、むしろおしゃれっぽい」(女性/33歳/電機)

わかる人にしかわからない部分にまで気遣う人は、「おしゃれ」オーラを解き放っています。

■アクセントのつけ方が絶妙
・「胸ポケットにささっている高級そうなペン。ペンにまで気を使っている人は出来る人に見えるから」(男性/28歳/警備・メンテナンス)
・「スカーフなどをうまく使った服装をしている。自分がスカーフをしないから」(女性/25歳/生保・損保)
・「スーツに無地のTシャツをうまく合わせている。カジュアルにもなり過ぎず、ダサくもなくセンスあるなと思うので」(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

おしゃれ上級者は、胸ポケットにまで気を配るよう。小物も、スーツとの組み合わせまで考えられるところがさすがです。

ビジネスファッションにさり気なく工夫を凝らしている人は意外と多いようです。コメントを読んでいるだけで刺激を受けました。明日からすぐに使えるおしゃれの小技、これから出勤時に役立てみては?

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2015年5月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人320人(インターネットログイン式アンケート)

マイナビスチューデント

スーツをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ