新型カローラ、発売1か月で1万5000台受注

6月15日(金)15時46分 J-CASTニュース

   トヨタ自動車が2012年5月11日に発売を開始した新型「カローラ」シリーズの発売1か月の受注台数が1万5000台と、月間の販売目標の2.1倍に達した。6月14日に発表した。



   セダンの「アクシオ」とワゴンタイプの「フィールダー」の割合はほぼ半々という。当初の販売目標はアクシオで月3000台、フィールダーで月4000台だった。


   アクシオ、フィールダーとも、50歳以上の購入が目立った。

J-CASTニュース

ローラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ