NYで人気の「クラブ感覚」新型フィットネス インドアサイクル専門スタジオが日本初オープン

6月15日(金)11時46分 J-CASTニュース

スタジオのイメージ写真。レッスンスタジオらしからぬ雰囲気が魅力

写真を拡大

   「インドアサイクル」をご存じだろうか。専用のフィットネスバイクをこぎながら、立ちこぎ、前後左右ひねり運動、ダンベル運動、ストレッチなどさまざまな運動を行う最新の「グループバイクフィットネス」だ。米ニューヨークでブームを巻き起こしたのを皮切りに、今や全世界に普及しつつある。



   そんなインドアサイクルの専門スタジオとして2012年6月16日、東京・銀座に「FEEL CYCLE」がオープンする。運営元のベンチャーバンク(東京・渋谷区)によれば、インストラクターがレッスンを行う専門店としては日本初という。


先着200人限定の特典キャンペーンも

   ダウンライトの照明、DJ TAROさんが手がけたレッスン用の音楽など、フィットネススタジオというよりまるでクラブのような雰囲気が特徴で、周囲と一体となって心地よくノリながら運動できる。


   有酸素運動と無酸素運動の両方の要素を持ち、45分間のレッスンで約400〜800キロカロリーを消費できる計算だ。プログラムは体の絞りたい部位ごとに組まれており、気になる部分のシェイプアップやメタボ対策などが期待できる。


   オープンを記念し、FEEL CYCLEではレッスン体験当日に「マンスリーメンバー」に登録した人を対象に、「月会費2か月0円」「月会費永久割引」「マンスリーメンバー登録料0円」の3つの特典を提供する。先着200人限定で、申し込み期日は6月30日まで。


   公式サイトのURLは、http://www.feelcycle.com/<モノウォッチ>

J-CASTニュース

インドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ