先進のハイブリッド無機塗料「タテイルアルファ」が4タイプに進化を遂げて2018年6月15日より販売開始

6月15日(金)10時1分 PR TIMES

外壁用、屋根用、遮熱タイプ、クリヤータイプのマルチにご活用いただける4タイプ。

高機能建築用塗料の製造・販売を手掛けるプレマテックス株式会社では、ご好評いただいておりますハイブリッド無機塗料「タテイルアルファ」を、リニューアルの域を超えた4タイプにパワーアップして同時発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-966904-0.jpg ]


■製品特徴(4タイプ共通)
弱溶剤2液超低汚染形無機塗料
【超耐候性】ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。
【フレキシブル性】無機と有機のハイブリッドにより基材の膨張・収縮に追従。
【超低汚染性】雨水が汚染物質を流し落とすハイドロクリーニング効果により超低汚染性を実現。
【高塗着性】先進の技術による高い塗着力で驚くほどの美しい仕上がりに。
【難燃性】万が一の火災時にも燃焼しにくい。
【防藻・防カビ性】藻の発生を抑制しカビに対して強い抵抗力を発揮。

■超促進耐候性試験


[画像2: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-349601-8.jpg ]


超促進耐候性試験(スーパーUV)における光沢保持率80%以上を長期間持続する「タテイルアルファシリーズ」。その年数は、ウレタン樹脂塗料の約2.9倍、シリコン樹脂塗料の約2倍、フッ素樹脂塗料の約1.3倍です。

■シラノール親水技術

[画像3: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-629986-2.jpg ]


■撥水性と親水性


[画像4: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-539199-9.jpg ]

タテイルアルファシリーズは塗膜の表層にシラノール層を形成することで親水性塗膜となります。

■雨で汚れを流し落とすハイドロクリーニング効果と防藻・防カビ性

[画像5: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-327892-4.jpg ]



タテイルアルファシリーズは塗装後1ヶ月ほどで成膜し、その後発揮するハイドロクリーニング効果により建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。

■製品ラインナップ

[画像6: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-907689-5.jpg ]

・超耐候性と優れた弾性を併せ持つ「タテイルアルファ外壁用」
タテイルアルファの優れた基本性能に、弾性を兼備し、無機の“割れやすい”という課題を克服。
超耐候性と弾性の両立を実現した、外壁のための新世代無機塗料。

・超耐候性と高高度を兼備「タテイルアルファ屋根用」
タテイルアルファの優れた基本性能に、高硬度を兼備。4Hの強靭な塗膜が、過酷な環境下にさらされる屋根を傷から守る、屋根のための新世代無機塗料。

[画像7: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-700387-6.jpg ]


・室内の温度上昇を抑制「タテイルアルファサンクール」
タテイルアルファの性能に遮熱性をプラス。黒色チタン系遮熱顔料が近赤外線の高反射率を実現。

[画像8: https://prtimes.jp/i/14427/18/resize/d14427-18-436916-7.jpg ]


・サイディングの意匠を損なわずに長期的に守る「タテイルアルファ美館」
タテイルアルファの性能に透明性をプラスしたクリヤータイプ。紫外線透過抑制を発揮し、光触媒サイディングなど難密着性のあるサイディングにも抜群の密着力。

PR TIMES

「ハイブリッド」をもっと詳しく

「ハイブリッド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ