生態系シミュレーター Virtual ECOSYSTEM を使った授業パッケージ提供開始について

6月15日(火)8時46分 PR TIMES

第一弾として生物基礎科目の「植生の遷移」のシミュレーション体験とそれに対応する解説講義を展開スタート

九州大学・東京都立大学発 EdTech スタートアップの株式会社サイエンスグルーヴは、生態系シミュレーター Virtual ECOSYSTEM を用いた授業パッケージの展開を2021年6月より開始しました。
Virtual ECOSYSTEM は高等学校の教科書に記載されている科学的なモデルを「仮想生態系」の中で再現し、一種のゲーム感覚で生態系を学習することができるシステムです。
この度、第一弾として生物基礎科目の「植生の遷移」のシミュレーション体験と大学教員による解説授業をパッケージとして展開開始しましたので、お知らせいたします。

Virtual ECOSYSTEM について

Virtual ECOSYSTEM は高等学校の教科書に記載されている科学的なモデルを「仮想生態系」の中で再現し、一種のゲーム感覚で生態系を学習することができるシステムです。

生態学分野は生物学においてもっとも大きなスケールを扱うため、実験などの実践的教育が難しい分野と言われてきました。そこで、わたしたちサイエンスグルーヴは、シミュレーションを活用することで、室内に居ながらにして、長期間かけて進行する植生変化を体験できる実験を提案しています。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=hJHjHyRDCJ8 ]



Virtual ECOSYSTEM パッケージ展開の内容について

[画像: https://prtimes.jp/i/81312/1/resize/d81312-1-908606-0.jpg ]


第一弾として、 Virtual ECOSYSTEM による生物基礎科目の「植生の遷移」のシミュレーション体験とそれに対応する解説講義をパッケージとして展開します。


この講義パッケージでは、第一線の研究者が高校生向けに Virtual ECOSYSTEM を用いて演習&解説講義を行います。

また高校生にはイメージのつきにくい大学での「研究」に関する概要や生態系に関する進路相談など、要望に応じてアレンジメント可能です。


【価格】 1講義あたり約9万円〜
(講義レベル・内容・金額等は応相談)

https://sciencegroove.com/lp/1/


株式会社サイエンスグルーヴについて

我々サイエンスグルーヴは教育用のシミュレーションゲームを開発している九州大学&東京都立大学(旧称: 首都大学東京)発の EdTech スタートアップです。

当社は数理科学・数理生物学分野の第一線で活躍する研究者とソフトウェアエンジニアのチームにより2016年にスタートした生態系シミュレーション・プロジェクトが基となっており、これまで教育用ツールのプロトタイプ版を用いて高校・大学での実証実験を行ってきましたが、本格的なビジネス展開を目指すため、2019年10月1日に株式会社として登記されました。

詳細についてはサイトをご参照ください。
https://sciencegroove.com/

今後の展開について

今後、当社は生態系シミュレーションに加え、ウイルス感染シミュレーションや STEAM 教育などの分野でツールを展開していく予定です。

社外研究者、企業との協業も行っております。詳しくは以下までお問い合わせください。

株式会社サイエンスグルーヴ広報
helloworld@sciencegroove.com

また、6月20日(日)にオンラインセミナーを開催します。詳細は以下URLよりご参照ください。
https://sciencegroove.com/news/20210529-online-event

PR TIMES

「生態系」をもっと詳しく

「生態系」のニュース

「生態系」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ