「SDレデューサーHDキット」発売記念天体望遠鏡EDシリーズ鏡筒のデジタル対応SD改造サービスキャンペーンを実施7月14日(金)から開始

6月16日(金)13時0分 @Press

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、「SDレデューサーHDキット」の発売を記念して、既存のED81S/ED81SII/ED103S/ED115S鏡筒(F7.7シリーズ)をフルサイズ対応にするSD改造サービスキャンペーンを2017年7月14日(金)に開始します。

「SDレデューサーHDキット」は、新発売の天体望遠鏡SDシリーズ鏡筒(6/15発売)で、フルサイズカメラ(センサーサイズ約36×24mm)による極めて高品質な写真撮影を可能にする補正レンズキットです。「SDレデューサーHDキット」は、既存のEDシリーズ(F7.7)鏡筒でもご使用いただけますが、ED103S、ED115S鏡筒に「SDレデューサーHDキット」を使用した場合、ドローチューブ内の絞りによって光がけられ、フルサイズカメラ使用時に写野周辺部の光量低下がやや目立つことがあります。
今回の改造キャンペーンではEDシリーズ鏡筒のドローチューブ絞りをフルサイズに対応したものに改造、これにより周辺部の光量が大幅にアップします。キャンペーン期間中は、「SDレデューサーHDキット」をお買い求めになり、このキャンペーンにお申し込みの方に限り、改造作業を特別価格(¥3,500(税・送料別))で承ります。
(キャンペーン終了後は¥7,000(消費税別・送料別)での作業となります。)


【キャンペーン詳細】
期間:2017年7月14日〜2018年7月20日
内容:ED81S/ED81SII/ED103S/ED115S鏡筒のドローチューブ改造(フルサイズ対応)
対象:SDレデューサーHDキットを購入された方(SDフラットナーHDキット、レデューサーHDは対象外)
料金:¥3,500(税・送料別)
受付窓口:株式会社ビクセン カスタマーサポート
※1:SDレデューサーHDキットお買い上げ1つあたり、鏡筒1台の改造料金です。
※2:改造作業時に不具合が見つかった場合等でお客様に修理(加工、部品補充・交換)をご依頼いただいた場合は、追加料金が発生することがあります。またお預かりした時点での梱包の状態によっては、修理後に安全にご返送するための追加梱包材代金が発生することがあります。


【WEBサイト】
ビクセンWEBサイト
https://www.vixen.co.jp/

【株式会社ビクセン 会社概要】
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「天体」のニュース

BIGLOBE
トップへ