JAPAN MADEの時計ブランド「GSX」から、究極のアシンメトリーデザイン「GSX400」に特別な青を表現した限定モデル発売

6月16日(金)11時0分 @Press

“大人の遊び心”をテーマにJAPAN MADEの時計ブランド「GSX」を展開しているGSX WATCH JAPANから、1つの時計に2つの側面を持つ究極のアシンメトリーケース、GSX400シリーズを使ってGSXにしか表現出来ない特別な「青」が美しい限定モデル、「GSX400BTS BLUE in BLACK」を発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130896/LL_img_130896_1.jpg
GSX400BTS_image


サマーズ・ビートと呼ばれるGSX特有の青色は文字盤のサイズや仕上げ方を考慮し、ガラスにわずかな蒸着をいれて、青の色彩をプロデューサー自らの目で確認して最終調整が行われます。そうして繊細な感覚で出来上がった文字盤を美しいブラック鏡面IPケースと合わせる事により完成するモデルは各ラインごとに1度だけしか製造されない希少価値の高いスペシャルモデルです。

裏蓋は宇宙船のハッチを彷彿させるデザインで、中央の蒸着ガラスにBLUE in BLACKモデル専用のエンブレムを配し、シリアルナンバーも刻印されてスペシャル感たっぷり。

肉厚なシリコンバンドの裏にはGSXの文字の他に隠しロゴが配されてユーモアも取り入れました。
特別な青を纏ってスポーティーな中にもラグジュアリー感溢れる完全限定モデルです。


【発売モデル】
品番 :GSX400BTS
サイズ :全幅:48.5mm/直径:45.5mm/厚さ:18.5mm
重量 :約134g
ムーブメント:オートマティック、手巻き機能付(21600振動/時間)
ケース :316Lステンレススティール(ブラックIP鏡面仕上げ)
バンド :シリコンバンド
ガラス :ミネラルガラス
防水 :10気圧防水
特徴 :150本限定/裏蓋(フィルターガラス)/夜光:針・インデックス/
石数:24石/精度:-20〜+40秒/バンド幅:22mm/
腕周りサイズ:15.0cm〜21.5cm/ディプロイメントバックル/
持続時間:最大巻上時約41時間/秒停止機能付

価格 :68,000円(税抜)
発売日:2017年7月7日 発売予定


【GSX WATCHについて】
1995年創立した日本の時計ブランド。
主に「メイド・イン・ジャパン」をテーマとしたコレクションを展開。
映画や、ゲーム、アーティスト達とのコラボレート作品も多数発表し、時計好きのみならず幅広い層から注目を浴びている。大量生産ではなく、人生を豊かにするために存在する“大人の遊び心”をテーマにしている。
プロデューサーは、東京都内、近郊・大阪・札幌に正規腕時計販売店10店舗を展開する、株式会社ベスト販売の代表取締役社長・石田 憲孝。


■会社概要
商号 : 株式会社ベスト販売(GSX WATCH JAPAN)
代表者 : 代表取締役社長 石田 憲孝
所在地 : 〒160-0022 東京新宿区新宿5-17-9 新宿野村證券ビル 7F
設立 : 1979年9月
事業内容: 高級腕時計などの小売販売・GSX WATCH製造・卸販売
資本金 : 4,000万円
URL : http://www.ishida-watch.com/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
GSX WATCH JAPAN
公式サイト : http://gsx-watch.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/gsxwatch/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

時計をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ