「始球式プロポーズ!」レポート プロ野球選手を目指した男性が鈴木 大地選手からストライクを取りプロポーズ大成功!

6月16日(金)11時0分 @Press

プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野 直樹)と株式会社千葉ロッテマリーンズ(本社:千葉県千葉市、取締役社長:山室 晋也)は、毎年恒例のコラボレーション企画「始球式プロポーズ」を、2017年6月10日(土)にZOZOマリンスタジアムで開催いたしました。サプライズプロポーズは見事大成功。当日の様子をご紹介いたします。

「プロポーズ準備室」レポートURL
https://www.iprimo.jp/propose/report/event/detail_1478.html
動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=R52TG0_c6os


■東京都在住の男性が全力のプロポーズ!
 〜鈴木選手から見事ストライクを取って大成功!〜
今年始球式プロポーズに挑戦したのは、東京都在住の富樫 耀介(とがし ようすけ)さん(24)。プロポーズをするお相手は神奈川県在住の大日方 絢香(おびなた あやか)さん(27)。大日方さんは富樫さんの大親友の従姉妹。地元の忘年会で集まった際に二人は出会い、富樫さんが一目惚れ。その後交際に発展しました。
富樫さんは幼少の頃からプロ野球選手になることだけを考え、必死に野球に取り組んでいましたが、プロの壁は高く夢を断念。今でも野球に携われるよう、スポーツトレーナーとして勤務されていますが、いつかプロのマウンドで思い切り投げてみたいという夢を持ち続けていました。今後そんな機会は訪れないだろうと思っていたところ、この企画を見つけ応募を決意。大好きな絢香さんに、大観衆の前で投球する姿を見せ、プロポーズしたいという熱意から見事当選しました。

当日、何も知らない絢香さんは、ただロッテの観戦に誘われたと思い楽しそうに観客席で試合開始を待っています。試合開始前、始球式プロポーズをする男性がビジョンに映し出されると、すぐに耀介さんだと気づき、涙を流す絢香さん。そして後方の扉からリリーフカーで登場した耀介さんに驚きながらも、マウンドへ向かいます。
そして耀介さんから「これから僕はこのボールに絢香さんへの想いを全て込めて、鈴木 大地選手にストライクを取りにいきます。もしストライクを取ることができたら、僕にプロポーズをさせてください」と宣誓があり、キャプテンの鈴木 大地選手をバッターボックスに迎え、全力投球。見事にストライクを取り、「絢香さんの笑顔、好きでいてくれる気持ち、その他全て全部大好きです。僕と結婚してください」と堂々とプロポーズ。絢香さんはプロポーズの言葉に目を潤ませながらも笑顔で「お願いします」と答えました。そして左手の薬指には、耀介さんが用意していたダイヤモンドの婚約指輪が通され、プロポーズは見事大成功。選手や観客からは「おめでとう!」と温かい拍手が鳴り響き、球場は感動に包まれました。


■プロポーズを終えて…感想
【耀介さん】 「大地さんが振ってくれてストライクをとれました。大地さんのような幸せな家庭を作りたいと思います。今日は緊張しましたが、本当にいい時間になりました。一生、忘れません。皆さまありがとうございました。」
【絢香さん】 「(耀介さんからプロポーズは)年内には、と聞いていましたが、まさかこんなに早く言われるなんて思っていなかったのでびっくりしました。100点満点のプロポーズです。いままで27年間生きてきて、泣いたし、嬉しかったし、一番幸せな日でした。」


■鈴木大地選手コメント
「想いのこもったボールでした。とてもいい球でした。本気で空振りをしました。とても感動しました。いい家庭をつくってください。お幸せに」


今後もアイプリモはプロポーズの瞬間に婚約指輪を贈り、贈られる喜びを一人でも多くの方に経験していただきたいと願い、様々なプロポーズを応援する企画を実施してまいります。


■プロポーズ準備室について
プロポーズ準備室はアイプリモが運営する、最高のプロポーズを知って相談できるサイトです。「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事を掲載しております。プロポーズしたい男性の悩みに寄り添い、プロポーズに関する情報を発信しています。
プロポーズ準備室URL: https://www.iprimo.jp/propose/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

プロポーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ