エン・ジャパン、「 エン転職 」「 AMBI 」「 ミドルの転職 」で大阪府四條畷市、女性副市長 の公募を開始

6月16日(金)11時45分 @Press

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」( https://employment.en-japan.com/ )、20代ハイクラス特化のスカウト型求人サイト「AMBI(アンビ)」( https://en-ambi.com/ )、ミドル層専用の転職求人サイト「ミドルの転職」( https://mid-tenshoku.com/ )、の3サービスでは、大阪府四條畷(しじょうなわて)市の女性副市長(年収1,430万円)とマーケティング責任者(年収840万円)の公募を2017年6月16日(金)より開始いたします。

大阪府四條畷市(市長:東修平)は、今年1月に現職最年少となる新市長が就任。「新しい畷」として、「変えること」「守ること」「創造すること」の3つの基本戦略に基づき、人口減少・地域衰退に歯止めをかけるべく、新たな改革に取り組んでいます。今回の民間からの公募は、四條畷市の地域再生に向けた新たなプロジェクトの第一弾となります。下記、概要をご報告します。



■ 副市長・マーケティング責任者公募プロジェクト
大阪府東北部にある人口約5万6000人の四條畷市。市域の約3分の2を北生駒山地が占める閑静な街でありながら、都市部まで電車で約20分の利便性も併せ持つ“都心に近い緑溢れる住宅地”として高いポテンシャルを有しています。しかし、経済状況(産業・個人消費のレベル)は全国でも下位に位置し、将来の働き手となる14歳以下の人口は過去5年間で15%減少。現役世代の人口増加を第一目標にしながら、超少子高齢化に伴う育児・介護の問題などの課題に直面しています。

今回の民間からの副市長募集は、現市長の東氏が掲げていた選挙公約の1つで、その財源を捻出するため、市長自らの報酬を30%、退職金を全額カットすることも明言。上記課題の解決に、ぜひとも女性の視点を取り入れたいと考えています。2016年4月時点(※内閣府男女共同参画局調べ)で日本全国の副市長に占める女性比率は1.3%。女性活躍が叫ばれて久しい中、まだまだ地方自治体の首長レベルでは登用が進んでいないことが実態です。

エン・ジャパンは、今まで多くの民間企業・自治体への人材採用支援を行ってきたノウハウにもとづき、四條畷市における民間からの女性副市長、マーケティング責任者の募集をサポートしてまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_1.png



大阪府四條畷市長東修平氏(無所属)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_3.jpg

昭和63年大阪府四條畷市生まれ。京都大学大学院修了後、外務省に入省。野村総合研究所インドに転職直後、父親の末期がんが判明。仕事の合間を縫って四條畷に戻ってくる機会が増える中で、四條畷市の改革が全く進んでおらず、人口・財政・産業どれをとっても良くない状態にあることを知り、強い危機感を抱き、市長選に初立候補。現職では最年少、史上では2番目に若い市長として28歳で2017年1月に初当選。




■ 副市長・マーケティング責任者公募概要
・募集期間: 2017 年 6 月 16 日〜2017 年 7 月 5 日
・応募方法:「エン転職 」、「 AMBI」、「ミドルの転職 」の各サイトから応募
・募集ページ:
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_7.png
副市長 https://employment.en-japan.com/desc_814693
マーケティング責任者 https://employment.en-japan.com/desc_814695

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_8.png
副市長 https://en-ambi.com/job/j-10389
マーケティング責任者 https://en-ambi.com/job/j-10390

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_4.png
副市長 https://mid-tenshoku.com/job/j-6312536
マーケティング責任者 https://mid-tenshoku.com/job/j-6312537

・募集要項:下記をご覧ください。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/table_131023_1.jpg


表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/table_131023_2.jpg



▼「入社後の活躍・定着」までを見据えた日本最大級の総合求人・転職支援サービス
「 エン転職 」 https://employment.en-japan.com/

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_6.png

求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、求人の魅力から、仕事の厳しさや企業の抱える問題まで徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、仕事や会社のリアルな姿がわかる情報を掲載することで、転職者と採用企業のミスマッチを低減しています。さらに『エン転職』を通じて転職した方を対象にした「エン入社後活躍支援プログラム」で、転職後3年間の継続サポートを行ないます。


▼20代ハイクラス特化のスカウト型求人サイト
「 AMBI 」 https://en-ambi.com/
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_9.png
「20代の若手対象」「年収500万円以上」の両方を満たす求人案件のみを掲載する日本初の20代ハイクラスに特化したスカウト型求人サイト。市場価値を腕試しする「マイバリュー(合格可能性)診断」機能や、掲載求人を取り巻く動向を紹介する特集記事でキャリア形成を応援します。


▼ミドル層専用の転職求人サイト
「 ミドルの転職 」 https://mid-tenshoku.com/
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/131023/img_131023_5.png
求人情報を常時3万件以上掲載、年収800万円以上の求人も豊富にそろえています。非公開求人のスカウト、転職ノウハウやマーケット情報を伝えるコンテンツ「ミドルの転職NEWS( https://mid-tenshoku.com/news/ )」などを通じて、ミドル層の転職活動を支援します。

====================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:森本、松田
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名 :エン・ジャパン株式会社
URL : http://corp.en-japan.com/

運営サイト:【求人情報】
エン転職: https://employment.en-japan.com/
エン エージェント: https://enagent.com/
ミドルの転職: https://mid-tenshoku.com/
AMBI:https://en-ambi.com/

エン派遣: https://haken.en-japan.com/
エンウィメンズワーク: https://women.en-japan.com/
エンバイト: https://hb.en-japan.com/
女の求人マート: https://womanmart.jp/

【入社活躍支援サービス】
エンカレッジ: http://en-college.en-japan.com/

【適性検査・適性診断】
3Eテスト: http://jinji-test.en-japan.com/

【完全無料のクラウド型採用支援システム】
engage(エンゲージ):https://en-gage.net/

【情報サイト】
カイシャの評判: https://en-hyouban.com/
CAREER HACK: http://careerhack.en-japan.com/
エン 人事のミカタ: https://partners.en-japan.com/
エン転職大辞典: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/
スマート業界地図:https://en-hyouban.com/smartmap/
====================


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「転職」のニュース

BIGLOBE
トップへ