立合いの瞬間、爆死する力士!?ネットで話題沸騰の『大相撲殺人事件』が電子書籍で配信決定!

6月16日(金)18時0分 @Press

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区)電子書籍編集部は、ネット上で話題騒然のミステリ小説『大相撲殺人事件』(小森健太朗・著)を本日6月16日より配信いたします。

ひょんなことから相撲部屋に入門したアメリカの青年マークは、将来有望な力士としてデビュー。しかし、彼を待っていたのは角界に吹き荒れる殺戮の嵐だった! 立合いの瞬間、爆死する力士、頭のない前頭、密室状態の土俵で殺された行司……本格ミステリと相撲、その伝統と格式が奇跡的に融合した伝説の奇書。(文庫本解説より)

6月上旬、Twitterにこの解説文がアップされると、「衝撃的すぎるあらすじ」として話題沸騰! Amazonの中古市場では一時3万円越えのプレミア価格がつき、急遽増刷も決定しました!
現在もまだ市場にはほとんど紙の本が存在しない状態。そこで電子書籍版を緊急発売いたします。抱腹絶倒の傑作ミステリをこの機会にお楽しみください。


小森健太朗さんから、電子書籍化にあたってのコメント
これまで刊行した私の著書は二十冊を超えますが、私の本をよく読んでくれている知り合いから複数回「君の書いたものの中で一番面白かったのは『大相撲殺人事件』だよ」といわれたことがあります。もしそうだとすると、はなはだ不本意ながら、現時点での私の最高作はもしかしてこの作ということにさせられてしまうのかもしれません、しかし作者としてはこれが自分の代表作であるとは断じて認めたくないのを付け加えておきたいと思います。さりながら愛着のある作品ではありますので、これを機会に多くの読者の方たちにこの作品が届けられるとよいと願います。続篇の『中相撲殺人事件』も予定されていますのでよろしく。


■書誌情報■
書名:大相撲殺人事件
著者:小森健太朗
販売価格:700円(税込)
(※6月30日まで、特別価格500円)
詳細URL:http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1677532800000000000M
配信日:6月16日


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「撲殺」のニュース

BIGLOBE
トップへ