「ボランティアは就活に有利」は本当? 若手社会人に聞いた、学生のうちにボランティアを経験するメリット

6月16日(火)17時0分 マイナビスチューデント

「ボランティアは就活に有利」は本当? 若手社会人に聞いた、学生のうちにボランティアを経験するメリット

写真を拡大

学生生活をしていると、インターンシップやボランティア活動の話ってけっこう多いですよね。とくにボランティアについては積極的に参加している人も多いはず。今回は若手の先輩社会人を対象に、学生のうちにボランティア活動を経験しておくメリットについて聞いてみました。

■学生のうちにボランティア活動に関わっておくメリットを教えてください。
●社会性が身に付く

・社会でどんなことが問題なのかを知ることができる(女性/30歳/医療・福祉)
・いろいろな経験をする機会が増える(男性/25歳/学校・教育関連)
・社会の状況を知ることで人格形成上でも良かったと思う(女性/27歳/金属・鉄鋼・化学)
・社会のひずみや人間関係についてよく理解できるようになる(女性/30歳/小売店)
・学校以外の社会との接点を持てることは、その後役に立つ(男性/28歳/情報・IT)

普段の学生生活では体験できない世界や、弱者と言われるような人々の困難などを経験したり、彼らの手助けになるようなことを体験できるのがボランティア活動かもしれませんね。社会人になるとその点をわかっていることで役に立つことも多いのではないでしょうか?

●人との関わりができる
・友達とワイワイ活動できるので楽しい。新しい人脈も出来る(女性/24歳/食品・飲料)
・子供との接し方や、親御さんや先生と関わることで人とのやり取りが上手くできるようになった(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・海外の人とのボランティアだったので、異文化に触れることができた(男性/32歳/ソフトウェア)
・色々な人と出会う機会、いろいろなことを経験する機会が増えた(男性/24歳/学校・教育関連)
・人脈が広がるし、いろいろな考えを吸収できる(女性/23歳/マスコミ・広告関連)

ボランティア活動をしていると、自分の世界では接することのないような年齢・性別・仕事の人たちと活動ができるし、交流が持てますよね。そのことが、その後の社会人としての生活で役に立ったという意見が多く寄せられました。

●視野が広がる
・表面的には見れないこと、わからないことを知ることができるから(女性/24歳/食品・飲料)
・実際に自分の目で見ると価値観が変わると思う(女性/28歳/人材派遣・人材紹介)
・自分自身を知ることができる。自信もつく(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)
・自分の普段の生活の外の世界を知り、視野が広がると思う(女性/22歳/団体・公益法人・官公庁)
・いろいろな世界を見ることができる(女性/23歳/金融・証券)

社会性を持つことができて、視野も広がるといった意見も多く寄せられました。社会人になると、今までとはかかわる世界の広さが全然違いますよね。そのような広い世界に飛び出す前に、ボランティア活動を通じて実際に体験できるという点でオススメしている先輩方が非常に多いことが分かります。

●就活に有利?
・就活時の自己PRになる(女性/22歳/運輸・倉庫)
・就活時にアピールしやすい(女性/23歳/その他)
・就活のときに有利になる(女性/27歳/人材派遣・人材紹介)
・内申点のアップにつながる(男性/23歳/運輸・倉庫)
・社会で役に立つことをやっていた方が就活でも効果がある(男性/30歳/医療・福祉)

学生の皆さんの最大の関心事かもしれない就活にとっても、自己PRのプラスになるし、学生時代の活動のアピールになるという意見も多いですよね。自主的な活動は社会で求められていることでもあるので、それを学生時代から実践するということはアピールできますからね。

●その他
・人格に厚みが出る(男性/31歳/金融・証券)
・社会人になってからはなかなかできないことだから(女性/31歳/自動車関連)
・無償で人の為に動いて、感謝されることの素晴らしさを感じられるr(男性/25歳/建設・土木)
・お金に関係ない経験ができる(女性/29歳/学校・教育関連)
・奉仕精神が芽生える(女性/27歳/情報・IT)

他にもいろいろな意見が。残念ながら、特に新人時代はなかなか時間が取れずボランティア活動をすることって難しいから、その前に時間のある学生としてやっておくべきだという意見も。感謝される喜びを感じられるというのもとても重要ですよね。

いかがでしたか? もちろんボランティア活動は就活のアピールになりますが、それ以上に、実際に社会人になってから必要とされているスキルを身に付けるためにもとても重要な行動だということが、先輩方からのアドバイスとして寄せられているように思います。学生の皆さんにはできるだけ多くのボランティア活動に参加してみてほしいものですね。

文●ロックスター

調査時期:2015年6月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男女283人(インターネットログイン式)

災害ボランティアの心得

マイナビスチューデント

「ボランティア」をもっと詳しく

「ボランティア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ