レディー・ガガ「真っ黒な香水」披露 自身がプロデュース

6月16日(土)11時32分 J-CASTニュース

吹き付けると透明になる

写真を拡大

   アメリカの歌手レディー・ガガさんは現地時間2012年6月14日、ツイッター上で、自身がはじめてプロデュースする香水「fame」(フェイム)の公式フォトを公開した。世界初の「真っ黒」な香水だ。



9月のヴォーグに登場予定

   ファッション誌の編集者から写真が漏れたことを受けたものだ。ガガさんの香水プロデュースは以前から注目を集めており、香水の名は、ガガさんが自身やファンを指して使う言葉「モンスター」で、「血と精液の香り」をオーダーしたなどと米複数メディアが報じていた。米ローリングストーン(現地時間2012年6月13日付)は、「よりグラマラスな」名前ということで「フェイム」に変更されたのではと分析している。


   ガガさんがツイッターで公開した写真によると、「フェイム」の香りは「ベラドンナの涙、タイガーオーキッドの傷心に、粉末のアプリコットと、サフランとハチミツのしずくを組み合わせたエッセンスの香りの黒いベールをかけた」もの。真っ黒な液体だが、吹き付けると透明になるとしている。


   この香水のプロモーションのため、ガガさんは「ヴォーグ」9月号に登場予定だ。


   価格、発売日等は未定。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「レディー・ガガ」をもっと詳しく

「レディー・ガガ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ