『キレイキレイ』ブランドが清潔衛生環境づくりを支援 兵庫県加古川市と連携協定を締結

6月17日(木)10時30分 @Press

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、兵庫県加古川市(市長・岡田 康裕)と、「『キレイのリレー』プロジェクト」の連携と協力に関する協定を2021年6月30日(水)に締結し、加古川市における衛生行動の習慣化の取り組みを支援していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263036/LL_img_263036_1.png
『キレイのリレー』ロゴ

当社は、『キレイキレイ』ブランドにて、2021年2月から「“大切な誰かを想い、清潔衛生行動をとる”ことで、人との触れ合いにあふれた社会を目指す」という趣旨に賛同いただいた企業・法人・団体の皆さまと協働で「『キレイのリレー』プロジェクト」(以下 本プロジェクト)を推進しています。
このたび、「ウェルネス都市宣言」を掲げ、すべての市民が良好な環境の下で生き生きと毎日を過ごすための様々な取り組みをしている加古川市が、本プロジェクトの趣旨に賛同いただけることになりました。今後は市庁舎などへの『キレイキレイ』ブランド製品の提供や、啓発プログラムの実施などを通して、加古川市の皆さまの清潔衛生習慣の取り組みを支援してまいります。なお、『キレイのリレー』プロジェクトに関する自治体との取り組みは、全国初となります。


<協定の目的>
加古川市と当社が相互に連携および協力し、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進することにより、加古川市における清潔衛生習慣の浸透・定着を図ることを目的とする。


<主な連携・協力事項>
庁舎を訪れる市民の皆さま、また庁舎で働く職員に対する衛生習慣の向上、浸透に関する活動
(1)『キレイキレイ』製品の提供と庁舎内への設置
(2)衛生習慣の向上を目指した啓発プログラムの提供
(3)ライオン株式会社が推進する「キレイのリレー」プロジェクトに関する事項
(4)その他、両者が協議し、必要と認める事項

当社グループは、「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」を経営ビジョンに掲げ、「よりよい習慣づくりで、人々の毎日に貢献する」を企業のパーパス(存在意義)として活動を行っています。経営戦略の1つである「インフェクションコントロール」の取り組みの一環として、衛生を中心とした生活習慣づくりにより、今後も生活者の皆さまとともに、清潔に暮らせる社会の実現に向け、貢献してまいります。

プロジェクトの最新情報は下記『キレイキレイ』ブランドサイトで発信します
https://kireikirei.lion.co.jp/

<プロジェクトに関するお問合せ> 「『キレイのリレー』プロジェクト」広報事務局((株)オズマピーアール内)
TEL : 03-4531-0204
Mail: kirei-relay@ozma.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「衛生」をもっと詳しく

「衛生」のニュース

「衛生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ