67歳差ユニット「まごそふ」、所属会社を募集中

6月17日(金)13時29分 J-CASTニュース

CMのワンカット

写真を拡大

   三菱地所ホームは、同社の新プロモーションを告知するテレビCMとして、「ずっと好きでいられる家」シリーズの「ずっとのうた」篇と「エアロテックのうた」篇を2011年4月からオンエアしており、CMキャラクターとして出演している"年の差67歳デュオ"「まごそふ」がネットを中心として話題を呼んでいる。



   約500組の中から選ばれた「まごそふ」の2人は、松本怜クン(5)と池田良知さん(72)で、実際に「孫」「祖父」の関係だという。67歳の年齢差(最大年の差ユニットとしてギネスブック申請中)を感じさせない歌声とその仲の良さには、CM開始後から好意的な声が寄せられており、怜クンと池田さんは、今回のCM出演を機に、アーティストとしてメジャーデビューし、紅白出場を目標に掲げて、所属事務所やレコード会社を募集中。携帯サイト(http://www.mago-sofu.com/m)では、着うたも配信している。


   ちなみに、エアロテックは、三菱地所ホームの全館空調システムで、2011年6月17日には、「新エアロテック」も登場。省エネや二世帯、エコロジーへの配慮など、さまざまな新しいニーズに応えるため、従来の全館空調に大幅な機能向上と利用客の利便性向上を実現している。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

ギネスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ