「阪急そば」とコラボ 「きつねうどんパン」と「カレーうどんパン」を系列カフェで発売

6月17日(火)9時30分 J-CASTニュース

写真はイメージ

写真を拡大

   阪急阪神レストランズ(大阪市)が展開するベーカリーカフェ「FREDS CAFE(フレッズカフェ)では、阪急沿線の立ち食いそば・うどん店「阪急そば」で人気のメニュー「きつねうどん」「カレーうどん」をパンで再現したコラボパンを、2014年6月15日に発売する。



7月14日まで

   「きつねうどんパン」は、甘い油揚げと関西風のだしが決め手のきつねうどんを、風味を損なわないように工夫し焼き上げた商品。付属の京風七味をかけると、さらにおいしさが際立つという。「カレーうどんパン」は、30数種類のスパイスと関西風のだしで仕上げたカレーだしをうどんに絡め、うま味ごとギュッと詰め込み焼き上げた。


   価格は各160円。


   梅田店、十三店、茨木店、川西能勢口店、園田店、西宮北口店、六甲店、三宮店の8店舗で、7月14日まで販売される。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

カレーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ