サントリー「チューハイガーデン」東京と大阪に夏季限定オープン

6月17日(水)12時30分 J-CASTニュース

東京会場

写真を拡大

   サントリースピリッツは、「−196℃ ストロングゼロ」と食事が味わえる「食事にストロングーッド!−196℃ チューハイガーデン」を、2015年6月22日から夏季限定でオープンする。

CMと連動したフードメニューも



   14年に東京で展開し好評だったチューハイガーデンが、15年は東京と大阪でオープン。



   東京は港区赤坂の赤坂サカス「サカス広場」にあるTBSデリシャカス2015に出店。期間は7月18日から8月30日までで、営業時間は午前11時から午後9時。大阪は大阪市北区のグランフロント大阪北館1階「ナレッジプラザ」。期間は6月22日から28日まで。営業時間は、平日が午後4時〜午後9時30分で、土日は午後12時から午後9時30分。



   「ストロングゼロ」は"アルコール度数高めの力強い飲みごたえ"と"糖類ゼロ"を兼ね備えた缶チューハイで、幅広い層に飲まれている。



   両チューハイガーデンでは、甘くないキレ味で食事との相性も抜群の「ストロングゼロ〈DRY〉」と、しっかりとした果実の味わいが楽しめる「〈ダブルレモン〉」「〈ダブルグレープフルーツ〉」を、氷入りのカップに注いで提供する。食事との相性を体感できるよう、6月23日からオンエアする新テレビCMと連動した「豚キムチ」「焼き鳥」「餃子」などのフードメニューが提供される。

J-CASTニュース

東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ