酪農学園大学が6月22日に公開講座「都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方」を開催 -- 札幌市でのモニタリング調査の結果をもとに

6月17日(月)20時5分 Digital PR Platform




酪農学園大学(北海道江別市)は6月22日(土)に「野生動物講座〜都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方〜」と題した公開講座を開講する。これは、江別市周辺でヒグマの目撃情報が相次いでいることからタイムリーな内容となる。農食環境学群環境共生学類の佐藤喜和教授が講師を務める。小学5年生から一般まで参加可。受講料1,000円、要事前申し込み。




 北海道の豊かな自然を象徴するヒグマは、このところ生息数が増加し、分布が拡大している。酪農学園大学の位置する江別市周辺でもヒグマの目撃情報が相次いでおり、警戒を深めている。

 こうした中、同大では「野生動物講座〜都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方〜」と題した公開講座を開講。札幌市で行っている無人カメラを用いたモニタリング調査の結果をもとに、都市周辺で暮らすヒグマの生態や出没の原因を紹介し、今後の付き合い方について考える。概要は下記の通り。

◆野生動物講座〜都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方〜
【日 時】 6月22日(土) 9:30〜11:30
【場 所】 酪農学園大学
【講 師】 酪農学園大学農食環境学群環境共生学類 教授 佐藤喜和
【対 象】 小学5年生〜一般
【受講料】 1,000円
【申込方法】
 電話で申し込み(TEL:011-388-4131)
 ※受付時間 平日9:00〜17:00
【申込締切】 6月20日(木)11:00まで

(参考)
・酪農学園大学社会連携センター > 全件表示 > 地域連携 > 公開講座 > 市民公開講座 > 野生動物講座
 https://exc.rakuno.ac.jp/archives/139.html


▼本件に関する問い合わせ先
酪農学園大学社会連携センター 地域連携課
植松 正平
住所:〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地
TEL:011-388-4131
FAX:011-387-2805
メール:s-uematsu@rakuno.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「ヒグマ」をもっと詳しく

「ヒグマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ