株式会社ホワイトホール、ベトナム中央政府とダナン市政府が推進するダナンITパークとMOU締結

6月17日(月)16時40分 PR TIMES

日本とダナンのパイプ役としてIT企業誘致プロジェクトの日本側窓口に

日本から海外へのビジネス視察ツアーサービス、アジア各国におけるコンサルティング業務を行う株式会社ホワイトホール(本社:東京都港区、代表取締役:白井 良、以下 ホワイトホール)は2019年6月3日、ベトナムのダナン市で開催された「日越交流カンファレンス」にゲストとして出席。ダナン市政府が取り組むIT企業誘致プロジェクトの日本側窓口としてのMOU(了解覚書)を締結しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/36952/9/resize/d36952-9-812178-1.jpg ]

「ダナン・アクセラレーションプログラム」と題された本カンファレンスには、ダナン市政府関係者をはじめ、現地のベンチャー企業、インキュベーター等が出席し、「ベトナムの第三の都市であるダナンと日本の結びつきをより深め、ともにさらなる発展を目指す」ことをテーマに積極的な意見交換が行われました。

ダナン市は現在、スマートシティ化構想を推進しており、IT企業への優遇政策を強化しています。一方、日本企業の同市への進出は伸び悩んでおり、ここ10年間で120社に増加したものの、ダナン在住邦人は350〜400人程度に留まっています。

今回のMOU締結に際し、ホワイトホールの白井は「今年弊社はダナンに事務所を新たに立ち上げました。今後は日本企業向けのダナン視察ツアーに力を入れ、将来的には日本企業によるオフショア開発やBPOの推進、日越合同就職面接会等も開催していく計画です。ぜひ一緒にダナンを盛り上げていきましょう」と抱負を述べ、日本とダナンのパイプ役となることを宣言しました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/36952/9/resize/d36952-9-717447-2.jpg ]

【株式会社ホワイトホール】
海外事業でのビジネスサポート事業を13年にわたり運営。海外ビジネス視察ツアーを定期的に開催し、日本と海外の結びつきの強化に努めています。都市特化型ニュースメディアである「ダナン経済情報」「深セン経済情報」「バンガロール経済情報」も運営しており、今年はダナン(ベトナム)、デリー、バンガロール(ともにインド)に事務所を新設。日本企業の海外進出支援、ハイテク人材交流、M&A仲介サポート、インターンシップ・プログラム等をスタートさせました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/36952/9/resize/d36952-9-269141-0.png ]


本社住所:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
代表取締役:白井良(Ryo Shirai)
HP:https://www.whitehole.biz/

運営メディア
ダナン経済情報:http://danang-news.com
深セン経済情報:https://whitehole.asia/
バンガロール経済情報:http://bangalore-news.com/

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ