【地域子育て】「自己肯定感」と「発達障害」を受け入れる母親講座を八王子市で開催(2019/7/5)

6月17日(月)9時40分 PR TIMES

“育児中のママ“と”そこに居合わせた人“をつなぐCtoCの母親支援コミュニティ「ママ解放区(R)️プロジェクト」を展開する一般社団法人ブルーミング・マム(事務所:東京都新宿区 代表理事:前田カオリコ)は、母親の発達障害と自己肯定感をテーマにした講座を定期的に開催していく方針を発表した。
[画像1: https://prtimes.jp/i/32014/12/resize/d32014-12-673200-0.jpg ]


当法人は、2009年に代表の前田が自身の産後うつ・社会からの断絶・アイデンティティの崩壊などを経験を元に、同じように苦しむ母親の軽減になればという思いで母親支援活動を開始。2013年に団体化、2018年に法人化し活動を続けているが、第一子を出産した母親の現状はあまり変わらないことを痛感。

もっと広く活動を知ってもらおうと、今年5月には「ママ解放区プロジェクト」として、文部科学省認定の家庭教育支援チームとして登録済みだが、まだまだ母親へのアプローチが難しいという。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32014/12/resize/d32014-12-789738-3.jpg ]

これまでの活動として、本部・各支部を含め母親交流会を毎月開催。述べ80回以上、累計1000 人以上の母親が参加。同じ場所に集まりモヤモヤの現状や不安を共有することで、慣れない育児などで追い詰められる母親の気持ちを軽減したいということが主な目的としていた。

しかし、話すことで気持ちの軽減を得られる効果を実感しつつも、母親としての責任や自覚、個人の特徴を受けれることなどを、知識として学ぶことで、我が子に対する接し方が変わってくることが大切だということを活動の一環として伝えていく。

テーマに「自己肯定感」と「発達障害」を入れた理由として、「自己肯定感」が低い母親が多く、子どもの教育に自信がない。他の子と比べてしまう。母親としてちゃんとしていないのではないか。などの不安から、SNSの情報に振り回わされてしまい、育児以外で疲れていることが多い。

また「発達障害=障害」というマイナスのイメージと捉われがちだが、正しい知識を得ることで、発達障害を個性として受け止めて欲しいという思いがある。二次障害を防ぐためにも、自分と我が子の個性は違うということを、母親自身がまず知ることで、悩む方向性に変化をもたらし、親子間のコミュニケーションが良好になることを目的としている。

現在、当団体の支部は、新宿本部を中心に、八王子支部・長野支部・長崎支部・福島支部・江戸川支部と6拠点。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32014/12/resize/d32014-12-986859-6.jpg ]

   <ママ解放区*ツキイチ交流会 視察の様子>

今年7月には八王子支部で、11月には長野支部で開催予定。

【テーマ】ママ解放区*ツキイチ交流会 〜親子間コミュニケーションを考える 〜
【定 員】10名
【日 時】2019年 7月5日(金) 10:00〜12:00
【参加費】参加費:1500円(資料・お土産代込)
【場 所】八王子市生涯学習センタークリエイトホール9F (和室)
八王子市東町5-6  八王子駅北口 ヨドバシカメラ近く
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/004/001/001/p005127.html
【参加対象】0歳〜小学生の保護者
【託児あり】無料 
※満1歳から施設内で「ほっとたいむサービス」を2時間利用可。
【事前申し込み予約】
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/shimin/003/003/003/p022865.html

【講師】
前田カオリコ
コミュニケーション・コンサルタント/心理カウンセラー

一般社団法人 ブルーミング・マム 代表理事
株式会社リコラボ 代表取締役
新宿区子ども・子育て会議委員 (2期満了)
新宿子育てメッセ 元実行委員長 (新宿区主催)

<プロフィール>
第一子を出産後、産後うつを経験。ワンオペ育児の大変さに、近隣の方の手を借りながら我が子達の乳幼児期を乗り越える。妊娠を機に離職し社会とのつながりを絶たれたことで、自分の存在価値(アイデンティティ)を見失いながらも、自分らしい生き方を模索。

発達障害の傾向を持つ息子との育児経験から、何が大切なのかを多くの保護者と共有することで、家族が幸せになることについてPTAを中心に講演を行う。

自身も発達障害という自覚があり、両親・兄弟もその傾向にあったが、それが当たり前の家庭で育ったことで、自己肯定感が身につき、個性が開花したことから、型にはまらない育児と責任を伝えることをミッションとしている。

現在、中2(女子)小5(男子)の二児の母。1976年生まれ。

<実績>
消費者庁 コミュニケーター養成講座
独立行政法人 国民生活センター コミュニケーション研修
味の素株式会社 コミュニケーション研修
新宿区柏木小学校・新宿区四谷こども園 PTA家庭教育委員 外部講師 他 

[画像4: https://prtimes.jp/i/32014/12/resize/d32014-12-858210-2.jpg ]


--------------------------------------
⬜︎団体概要
団体名:一般社団法人ブルーミング・マム
所在地:東京都新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル1F 株式会社リコラボ 内
発足: 2013年12月 登記:2018年1月
登録会員数: 約900人 (2019年 6月現在)
代表者:代表理事 前田カオリコ
URL:http://bloomingmom.jp

⬜ママ解放区プロジェクト 詳細
http://bloomingmom.jp/mom-project
⬜寄付・広告について
http://bloomingmom.jp/donete
⬜本件の問い合わせ
E-mail: info@bloomingmom.jp

PR TIMES

「発達障害」をもっと詳しく

「発達障害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ