ecbeing 国内ECサイト構築実績1,200サイト突破 11年連続パッケージシェアNo.1を獲得

6月17日(月)16時40分 PR TIMES

株式会社ecbeing(イーシービーイング 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下ecbeing)は、2018年度において国内ECサイト構築実績1,200サイトを突破、富士キメラ総研社の発行する富士マーケティング・レポートによる、【 ECサイト構築パッケージソリューション市場占有率調査 】において11年連続シェアNo.1を獲得しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7074/33/resize/d7074-33-882432-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7074/33/resize/d7074-33-378358-1.png ]


↓↓以下カテゴリ別、EC事業規模別の詳細を記載しております↓↓
【商材カテゴリ別】
[画像3: https://prtimes.jp/i/7074/33/resize/d7074-33-364597-2.png ]

※出典 富士キメラ総研社「富士マーケティング・レポート 2018年 ECソリューション市場占有率」調べ。


ECサイト構築ソリューション市場規模は165.5億円

2018年度のECサイト構築ソリューション市場規模は165.5億円となり、5年後の2023年には267億円に達する予測されております。なかでもクラウドECソリューション(SaaS)の伸び率は高く、2018年は35億円の市場規模から、2倍以上の74億円に達すると予測されています。
ECサイト構築ソリューション市場の事業ジャンルについては、昨年に引き続き「アパレル」の割合が最も多く、越境ECの展開や、実店舗との連携を中心としたオムニチャネルの推進など、多角的に展開をする企業が目立ち、アプリ連携やSNSを活用した新たな施策の影響が、市場規模の拡大の要因となっています。
ECサイト構築ベンダーとしてもecbeingが引き続き47.1%とトップシェアを獲得することができ、パッケージ製品「ecbeing」に加え、クラウド・SaaS型の「メルカート」が好調に推移しており、ECサイト構築後のマーケティング・プロモーション支援もさらに強化しております。


ecbeingシェア率 アパレル1.9%アップ、健康・美容関連品3.9%アップ

ecbeingの提供シェア率における業種としては、アパレルは1.9%アップの51.1%となり、健康・美容品関連は3.9%アップの46.4%と大きくシェアを伸ばしています。2018年のecbeingおよびメルカートの機能拡充として、健康・美容品関連のEC販売に必須である、複雑な定期購入機能やステップメールなどのCRM機能の拡充により、「単品・リピートASPカート」では実現できない独自のサービスを提供することを実現している。
さらに、ecbeingは消費者の購買行動が変化していくなか、 「次世代オムニチャネル」 を推進しており、実店舗との連携による顧客統合・在庫の一元化だけでなく、BIプラットフォーム販売を手掛けるTableau Japanと協業、ECサイトの購買データと実店舗の購買データを統合、リアルタイム性の高いデータ連携により、顧客の状況を瞬時に把握可能となるDMPサービス「「Sechstant(ゼクスタント)」の提供開始を行っております。
引き続きecbeingでは高水準のセキュリティを提供しつつ、消費者向け、法人向け事業者様のEビジネスの支援を行って参ります。

■「 株式会社ecbeing 」について
名 称 : 株式会社ecbeing
設 立 : 2012年10月
本 社 : 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
代表者 : 代表取締役社長 林 雅也
資本金 : 2億円 *2018年3月末日現在
株主構成: 株式会社ソフトクリエイトホールディングス(東証一部・証券コード:3371) *100%出資
社員数 : 249名 *2018年3月末日現在
事業内容: 電子商取引を目的としたWebサイト構築などのECビジネスに関する総合的なサービスの提供
詳しくは http://www.ecbeing.net/ をご参照ください。
============================
○本件に関するお問い合わせ先
株式会社ecbeing
担当:古田 雄
TEL : 03-3486-2631 FAX : 03-5466-9480
Email: ess@ecbeing.co.jp
============================

PR TIMES

「ECサイト」をもっと詳しく

「ECサイト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ