ANRIが渋谷にインキュベーション施設 「Good morning building by anri」を正式オープン

6月17日(月)11時40分 PR TIMES

〜次なる未来を創造する起業家が集う場所へ〜

独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、渋谷にインキュベーション施設「Good morning building by anri」(以下、GMB by anri) を正式オープンいたしました。
同施設は、2016年に株式会社ツクルバがリノベーションを行ったもので、この度ANRIが管理・運用を担うことによって、インキュベーション施設として新たなスタートを切りました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40191/6/resize/d40191-6-823227-5.jpg ]


ANRIは日本における最大級のシードファンドを志しており、その一環として、起業家同士が高め合い、未来を共創するコミュニティを支援したいという思いから、GMB by anriの運営を開始しております。本施設を通じて、社会問題の解決に資する事業や、「圧倒的な未来」を創る起業家に対して、より一層支援を行っていきます。
GMB by anriには、現在ANRI投資先チームや起業前のプロジェクトチームなど約20社が入居しております。コワーキングスペースの提供だけでなく、入居者を対象にしたクローズドなイベントや勉強会なども行うことで、日々切磋琢磨する起業家を「コミュニティ」として支援しています。
未来を創る起業家にとっての、「始まり」の場所であり、「成長」の場所でもありたいと願っております。

-ANRI代表パートナー佐俣アンリのコメント
"ベンチャーキャピタルとして創業期のスタートアップにできる支援はなんだろうか。もちろん資金、時にアドバイス、ネットワーク、数多くあれど銀の弾丸はコミュニティなのではないだろうか。なにもない自分たちを知っている起業同期が、本当に辛い時に一番の力になってくれると信じている。そんなコミュニティをANRI主導で育てていく。それがGood morning building by anriです"

-入居者企業(過去・現在含む)のコメント
・Azit社代表取締役社長 吉兼周優氏
“GMBには、去年の春から夏にかけて入居させていただいていたのですが、渋谷のキレイな方という立地もさることながら、有象無象に人が集まってくるコミュニティとしての居心地の良さがサイコーでした!
起業家やエンジェル投資家、VCがふらっと集まる場であったので、フランクに多様な方との交流が生まれましたし、創業期にはぴったりだと思います。個人的には、日当たりのベランダが大好きでした。”

-アル社代表取締役社長 古川健介(けんすう)氏
“GMBのよさは、まず視座が高い起業家たちがたくさん集まっていることです。下のカフェで、ふらりと会って会話をするだけで、ものすごい視座をあげてくれます。集積効果といいますが、起業家が集まって、起業家同士で会話をするだけで、いろいろなアイデアや考えが生まれてくるのです。そして、それはあらたまった会議や、会話が続く飲み会では不十分です。どうしようもない、立ち話、10分の会話などがとてつもない効果を生み出すのです。僕は昔から、日本でインターネットビジネスをやるなら渋谷か六本木がいい、といってたのですが、これはまさに集積効果がかなりバカにできないからです。インターネットが生まれてから情報の流通は革命的に増え、それによってあらゆる情報が手に入るようになったと錯覚しがちですが、むしろ、一般的な情報はコモディティ化して差がつかないようになってしまった。一方で、立ち話や、言語化がうまくできないものこそが価値が出るようになったと思っています。その意味で、同じ都市に集まっているというのは極めていいなと思っていたんですね。GMBでは、それが都市ではなく、ビルという単位で成し遂げられてしまっているのがスゴイと思っています。もちろん今までもスタートアップが集まるコワーキングスペースなどはありました。そこでも同じようなことが起きてたのかもしれません。しかし、GMBでは、ANRIがビルに入る人たちを選んでいるという点で特異です。いわば、同じような人たちが集まっているのです。多様性の罠と読んでいるのですが、多様性があったほうがいいよね、という考えにひっぱられて、コミュニティ形成を考えずに人を集めてしまうと、魅力的なコミュニティにならないというのがあります。その意味で、GMBはコミュニティとして、極めて魅力的な場になっていると思います。おそらく、このビルから次世代に向けて、大きなサービスが生まれてくると思っていますが、それはGMBというコミュニティが大きな効果を提供している可能性が高いと思います。また、オフィスはきれいで、かつ快適です。下のカフェも雰囲気がよく、集まりやすいオープンな場になっています。一般的なオフィスという意味でもめちゃくちゃ気に入っています!“

-バンク社代表取締役兼CEO 光本勇介氏
"GMBはバンク創業の地でありCASHをリリースした思い出のビルです。
周りには同じフェーズの起業家たちが集まり、毎日、お互いの事業の話をしながら楽しく過ごしていた日々が懐かしいです。CASHをリリースしてからの数週間は、日本中から送られてきた荷物でビル中を埋めてしまいましたが、それでも応援してくださりながら荷物の置き場所を提供していただいたり、荷物運びを手伝ってくれた同じビルの方々にはいまでも足を向けて寝れません!"

-今後の展望
引き続き、入居者限定の勉強会やイベントを行い、コミュニティ支援やサポート体制の強化に努めます。この場所から、日本を、さらには世界を代表するスタートアップが生まれるよう、ANRIとして日々起業家と共に生活し、支援をしていきたいと考えております。

-施設の紹介
・外観
[画像2: https://prtimes.jp/i/40191/6/resize/d40191-6-317828-0.jpg ]

・カフェ

[画像3: https://prtimes.jp/i/40191/6/resize/d40191-6-437362-6.jpg ]



・内観

[画像4: https://prtimes.jp/i/40191/6/resize/d40191-6-295897-3.jpg ]

・屋上

[画像5: https://prtimes.jp/i/40191/6/resize/d40191-6-964703-1.jpg ]

・ラウンジ

[画像6: https://prtimes.jp/i/40191/6/resize/d40191-6-601260-4.jpg ]


【Good morning building by anri 概要】
物件名:Good Morning Building by anri
所在地:渋谷区渋谷2丁目6-6
竣工年:昭和47年6月17日
改装年:平成30年11月1日
構造:鉄筋コンクリート造6階建
延床面積:632平方メートル
事業主:ANRI(代表:佐俣アンリ)
クリエイティブディレクター:タカヤオオタ
フォトグラファー:金 洋秀(きむ やんす)
プロデュース、空間デザイン:株式会社ツクルバ

・web ページ
https://good-morning.tokyo/
・お問い合わせ先
info@anri.vc

【ベンチャーキャピタルキャピタル ANRI】
日本最大のシードファンドを目指し、創業期からの支援に力をいれている。インキュベーション施設も渋谷・本郷にて提供中。インターネット領域・ハイテクノロジー領域どちらにも投資活動を行う
・web ページ
http://anri.vc/

PR TIMES

トピックス

BIGLOBE
トップへ