生産技術の高さで顧客要求に応える金属加工の清水精密が自動車産業品質マネジメントシステム規格IATF 16949を取得

6月17日(木)15時47分 PR TIMES

自動車部品をはじめとする精密機械部品の研磨加工を主力に金属加工を行う 株式会社 清水精密(本社:群馬県富岡市、代表取締役:清水正樹、https://smzsmt.co.jp/)は、自動車産業品質マネジメントシステム規格IATF 16949を認証取得しました。
認証機関は、ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸 裕子)で第三者認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(以下:PJR、https://www.pjr.jp)です。

清水精密は、以前から顧客の品質管理方法の基礎を理解し、それぞれの要求に全力で対応することを目標に掲げ、複数の研磨加工で各分野の業界水準を上回る技術を提供してきました。このたび、顧客と同じ目線で取り組み、品質保証体制を強化するため、IATF 16949を認証取得しました。
清水精密は、生産技術の高さを生かして治具や加工機も自社製作し、最近はロボットを活用した自動化ラインの設計・立上にも着手して、徹底的に経費を抑えて顧客要望に応えています。そのうえで、完成品の表面粗さRa0.1以下からの実績、バレル研磨品の加工面の鏡面仕上げが可能な技術力、量産加工品の少ないバラツキといった品質を維持し、またより高いレベルで保証できるようマネジメントシステムを整備し、工程FMEAの確立やトレーサビリティの精度向上等により実際の業務で効果も出ています。

PJRは、モットーである「PJR-The True Mark of Quality」(PJRマークは信頼の証)のもと、継続的な第三者認証審査を通じて、清水精密の信頼獲得に貢献していきます。

■ 株式会社 清水精密・清水正樹社長コメント
2016年の社長交代を受け、社内のメンバーも若返りが進んでおり、ベテランと若手の融合による先進技術の確立が今後の目標です。現在は、スピード感をもって業務にあたることを大切に、期限を待たずにすぐ対応することで、お客様には喜んでいただき、社内では開発や研修の時間を確保できるという好循環ができています。国際認証の取得だけで会社のレベルが上がるとは思っていません。今後さらにワンストップでさまざまな付加価値を加え、顧客要求に柔軟に対応して信頼と期待に応え、社会に貢献できる企業を目指します。
(IATF 16949認証を取得した安中・富岡工場)

[画像1: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-306485-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-345758-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-305813-2.jpg ]



<ご参考>
● 自動車産業の品質マネジメントシステム規格 IATF 16949
国際自動車特別委員会(IATF)が策定した自動車産業品質マネジメントシステム規格で、品質マネジメントシステムの国際規格ISO 9001と併せて実施するものです。自動車メーカーに納入されることになる生産部品やサービス部品を製造する組織に適用され、FMEA(故障モード影響解析)をはじめとした特に重要な技法「コアツール」を活用します。

● 株式会社 清水精密
金属加工をメインに、円筒研磨、平面研磨、バレル研磨、ブラスト研磨と複数の研磨加工で、業界水準を上回る技術力を保有し、生産技術の高さで顧客の要望に応えています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-933166-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-609336-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-377440-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-352664-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/8713/96/resize/d8713-96-925687-7.jpg ]



【会社概要】
社名:株式会社 清水精密
所在地:
 本社:〒370-2316 群馬県富岡市富岡272-1
 安中工場:〒379-0123 群馬県安中市上間仁田83
 富岡工場:〒370-2317 群馬県富岡市上高尾117
設立:1977年4月
代表:
 代表取締役会長 清水延雄
 代表取締役社長 清水正樹
事業内容:
 ・自動車部品を始めとする精密機械部品の機械加工
 ・外径研磨(旋削保持器、コロ)
 ・幅研磨(溶接保持器、レース、ローラー、その他)
 ・バレル研磨(スラストレース その他)
 ・ブラスト研磨(保持器全般)
 ・その他穴明け加工等
URL:https://smzsmt.co.jp/

● ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン レジストラー
1994年に設立されたマネジメントシステムの第三者認証機関Perry Johnson Registrars, Inc.(本社:米国ミシガン州)の日本法人として、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)、ISO 22000(食品安全)、FSSC 22000(食品安全)、ISO 45001(労働安全衛生)など、さまざまな規格の認証審査を行っています。2013年11月にペリージョンソン ホールディング 株式会社を発足しました。

【会社概要】
社名:ペリージョンソン ホールディング 株式会社(Perry Johnson Holding, Inc.)
本社:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
設立:2013年11月
代表:
 代表取締役会長 ペリー・ローレンス・ジョンソン
 代表取締役社長 瀬戸 裕子
事業内容:
 マネジメントシステム認証事業(ペリージョンソン レジストラー) URL:https://www.pjr.jp
 ビジネスコンサルティング事業(ペリージョンソン コンサルティング) URL:https://www.pjcinc.jp
 教育研修事業(ペリージョンソン アカデミー) URL:https://www.pjaowl.com
支店:札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡

PR TIMES

「加工」をもっと詳しく

「加工」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ