【先行体験ユーザー100名募集】複数のAIサービスをまとめて使える新サービス『iroai』β版をプレリリース

2024年6月17日(月)11時16分 PR TIMES

AI解説メディア『HowTo AI』も創刊

株式会社Multiverse(代表:梁 根赫 ヤン グンヒョッ、東京都新宿区)は、ChatGPTやGeminiなどの複数のAIツールがひとつのプラットフォームで利用できる新サービス『iroai』のβ版リリースしました。現在、先行体験ユーザーを100名限定で募集いたします。また、AI活用の最前線をまとめた自社メディア『HowTo AI』も同時にリリースいたしました。
[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/137902/1/137902-1-1ae333fd507671b901d5bb84ed648e6a-1920x1080.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
複数のAI同時に使える新プラットフォーム『iroai』のβ版をリリース
[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/137902/1/137902-1-a69206c1b76159b6ef8a162f8082c017-1920x1080.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
『iroai』は、ChatGPTやGeminiなどの複数のAIツールがひとつのプラットフォームで利用できる、あたらしいサービスです。以下に4つの特徴を説明いたします。
iroai 先行体験はこちらから :
https://www.multifverse.com/signup
『iroai』の4つの特徴
特徴1:ChatGPT、Gemini、Llama…最新のAIが複数&同時に使える
世界中の多様なAIツールが、ひとつのプラットフォームに集結しました。ChatGPT、GEMINI、Llamaなど、同じプラットフォームのなかで、人気のAIを自在に使いこなせます。使えるAIサービスは、適宜アップデートされる予定です。

特徴2:いろいろなAIツールを試しながら使える
複数のツールを同時に使える『iroai』なら、作文、画像生成、データ分析など、あらゆる創造的タスクに対応できます。複合的にAIを活用することで、挑戦できるので、複雑な課題も解決できるでしょう。たとえば、同じ質問を複数のAIサービスに同時におこない、回答の変換を知ることもできます。特徴3:いろいろなAIが使えて、月額2,000円から。単独サービスの契約よりおトク
『iroai』は、複数のAIツールが同時に使えます。月額2,000円から、使用ボリュームに合わせて料金プランが選べます。複数のAIサービスを使う場合、個別に有料プランにするとお金がかかるけれど、それぞれのサービスをたくさん使うわけでもない……という場合に『iroai』なら、月々のコストを抑えつつ、最新のAIを活用することが可能になります。

特徴4:7日間の無料体験実施中!(クレジットカードの登録なしでOK)
『iroai』は現在、β版の運用中につき、多くの方に使っていただくべく、7日間の無料体験を準備しました。クレジットカードの登録も不要ですので、まずはぜひ気軽にお試しください。
iroai先行体験はこちらから :
https://www.multifverse.com/signup
最新AI活用術がわかるメディア『HowTo AI』をリリース
[画像3: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/137902/1/137902-1-593738f8b312b717804326e8ca684d26-1920x1080.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
『iroai』のリリースと同時に、最新AニュースやI活用術をわかりやすく解説するメディア『HowTo AI』もリリースいたしました。
『HowTo AI』の記事を読む :
https://www.multifverse.com/blog
『HowTo AI』の3つの特徴
特徴1:最新AIニュースを「ポイントだけ」に絞って解説
日進月歩のAI業界において、おさえておきたい重要ニュースを「ポイントだけ」に絞って、わかりやすく解説します。トレンドのキャッチアップにお役立てください。特徴2:最新AIの活用術が具体的にわかる
『HowTo AI』の記事はAIツールの活用時に「わかりやすいマニュアル」としてお役立ていただけます。具体的な活用法や事例、手順、メリットなどを詳細に記載しています。特徴3:執筆はAIマーケティングのプロフェッショナルが担当
『HowTo AI』の記事をおもに担当するのは、AI業界に長く身を置き、コンサルタントしても活動する梁 根赫(ヤン グンヒョッ、株式会社Multiverse代表)。「誰も取り残さないAI解説メディア」として、最新のテーマを独自の視点でわかりやすく解説します。
梁 根赫(ヤン グンヒョッ、株式会社Multiverse代表)
2005年、韓国で生まれ。英語・日本語・韓国語を操る10代のCEO。学生時代からコンピューターとプログラミングに魅了され、高校生の時に、エンターテインメントを通じて収入を生み出すブロックチェーン技術に基づいたメタバースの可能性に魅了される。高校在学中に株式会社Multiverseを立ち上げ、「もしもを現実に」をモットーに掲げる。現在『iroai』の開発を担当。

『HowTo AI』人気記事
https://www.multifverse.com/blog-posts/microsoft-copilot-free-features-updatehttps://www.multifverse.com/blog-posts/how-to-use-copilot
https://www.multifverse.com/blog-posts/github-copilot-workspace-introduction
『HowTo AI』の記事を読む :
https://www.multifverse.com/blog
株式会社Multifverse
(AIの力で)もしもを現実にする会社です。複数のAIを同時につかえるプラットフォーム『iroai』や、企業に特化したAI活用のための開発・コンサルティングを実施しています。

社名:株式会社Multifverse
本社:162-0842東京都新宿区市谷砂土原町1丁目2番38号 市ヶ谷タイホービル203号
設立:2022年8月3日
電話番号:03-6768-6374
代表取締役:Johan Gunhyuk Yang 梁 根赫
事業内容:
(1)自社サービス開発(iroai)
(2)ソフトウェア受託開発(ノーコード x AI)
(3)自社AIメーティア運営(Howto AI)本文中に記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。プレスリリースに関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
info@multifverse.com(広報担当)

PR TIMES

「新サービス」をもっと詳しく

「新サービス」のニュース

「新サービス」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ