沿線地域の酒蔵とのコラボレーション 「秩父鉄道創立120周年記念酒」発売 〜日本酒とワインをオリジナルラベルで〜

6月18日(火)13時0分 @Press

秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)および株式会社矢尾本店(本社:埼玉県秩父市、代表取締役社長:矢尾 琢也)・株式会社秩父ファーマーズファクトリー(代表取締役:深田 和彦)では、秩父鉄道創立120周年を記念した特別仕様の日本酒・ワインを6月22日(土)に先行販売、23日(日)から通常販売いたします。先行販売となる6月22日(土)は、「SL秩父鉄道創立120周年記念酒号」を運転し、くだり車内で試飲・販売を行います。詳細は、下記のとおりです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186432/LL_img_186432_1.jpg
ポスターイメージ

1.「秩父鉄道創立120周年記念酒」
1) 発売箇所
<先行販売>
6月22日(土) SL車内:くだり熊谷駅 - 三峰口駅間

<通常販売>
6月23日(日)〜SL車内販売、ちちてつ長瀞駅売店、道の駅ちちぶ、秩父地場産センター、セブン-イレブン熊谷駅南口店、秩父鉄道通販サイト「ちちてつe-shop」等
※売り切れ次第終了

2) 発売内容
(1) 「秩父鉄道創立120周年記念 秩父錦 純米大吟醸」(日本酒)
内容量 :720ml(化粧箱付き)
発売価格:2,600円(税込)
発売数 :限定500本

(2) 「秩父鉄道創立120周年記念 秩父ルージュ プレミアムキュベ ウィスキー樽熟成」(赤ワイン)
内容量 :750ml(化粧箱付き)
発売価格:4,320円(税込)
発売数 :限定320本

商品・ラベルイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/186432/img_186432_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/186432/img_186432_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/186432/img_186432_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/186432/img_186432_5.jpg

<「秩父鉄道創立120周年記念 秩父錦 純米大吟醸」について>
製造者 :株式会社矢尾本店
内容 :[アルコール度数]17度
:[原材料]米(国産)・米こうじ(国産米)
:[原料米]山田錦
特徴 :米は滋賀県産 山田錦使用。
火入(加熱殺菌)はビン詰時の一度だけ行いました。
果実のような自然な甘みとフレッシュな香りが特長の、
記念酒に相応しい純米大吟醸です。
飲み口 :中口
飲み方 :冷やして
JANコード:4935844 102008

<「秩父鉄道創立120周年記念 秩父ルージュ プレミアムキュベ ウィスキー樽熟成」について>
製造者:株式会社秩父ファーマーズファクトリー
内容 :[アルコール度数]13度
[原材料]ブドウ(秩父産)
特徴 :秩父産のブドウからつくられた赤ワインを、
秩父地域の蒸留所のウィスキー樽で熟成させました。
ブドウの凝縮感と、ウィスキーのアロマが広がる、
エレガントな赤ワインです。
飲み口:ミディアムライト
飲み方:常温


2.「SL秩父鉄道創立120周年記念酒号」について
秩父鉄道創立120周年記念酒の誕生に合わせ、先行販売としてSL車内イベントで試飲・販売を実施します。

1) 運行日 :2019年6月22日(土)
2) イベント実施区間:SL車内(くだり熊谷駅-三峰口駅間)
3) イベント実施内容:・記念酒の試飲、販売
・秩父やまなみチーズ工房による販売
・若手シンガーによるライブ
・特別ヘッドマーク掲出、特別乗車記念証プレゼント
※各種なくなり次第終了

ヘッドマークイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/186432/img_186432_6.jpg

<秩父鉄道創立120周年について>
2019年11月8日に創立から120年を迎えることを記念し、今年は記念事業として各種イベントを実施予定です。その他、創立120周年記念ロゴマークを使用した商品や各種製作物を展開しています。

創立120周年記念ロゴマークイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/186432/img_186432_7.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「鉄道」をもっと詳しく

「鉄道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ