「道を聞くとき」「ご飯を注文するとき」これさえ知っていれば安心! 海外旅行のときに覚えておくと便利な簡単英語5選

6月18日(木)17時0分 マイナビスチューデント

「道を聞くとき」「ご飯を注文するとき」これさえ知っていれば安心! 海外旅行のときに覚えておくと便利な簡単英語5選

写真を拡大

この夏海外旅行に行く予定がある人、結構いらっしゃいますよね。ただ海外に行くのは楽しみだけど、英語は話せないから心配......と言う人も多いと思います。今回はそんな英語が話せない人でも役に立つ英語のフレーズについて、海外旅行経験者を対象に聞いてみました。ちょっとした簡単なフレーズですから、是非覚えておいてはいかがでしょうか?きっと役に立つはずですよ。

■海外旅行に行った時に役に立った英語のフレーズを教えてください
●Excuse me〜(すみませんが...)

・とりあえず声をかける時につけておけば大丈夫(男性/38歳/通信)
・これからスタートすればOK(女性/22歳/アパレル・繊維)
・とにかく尋ねるきっかけはこれ(女性/27歳/情報・IT)

まずはこの一言から話しかければ、困っていることに対して親切に対応してくれるようになりますよね。ちょっと気が引けても、勇気を出してこの言葉から尋ねてみましょう。

●Would you tell me〜 や Could you tell me〜(●●を教えてください)
・この後に目的(道や切符の買い方)を言えば、教えてもらえますよ(女性/28歳/学校・教育関連)
・丁寧にお願いできるから(女性/26歳/情報・IT)
・道を聞くときには便利(女性/26歳/金属・鉄鋼・化学)
・これで何とか乗り切れる(女性/28歳/情報・IT)

このフレーズは丁寧ですし、何を尋ねるにも疑問に対してみんな優しく答えてくれますよね。ぶっきらぼうになりがちですが、これを頭に付ければ問題ないと思います。

●I'll have this (これを注文したい、これが欲しいです)
・食事の注文などでは、そのメニューを指さしてこのフレーズを言えば必ず伝わるから(女性/26歳/商社・卸)
・商品の名前が読めなくても、指さしでOKになる便利なものですね(男性/50歳以上/建設・土木)
・買い物の時はこれで一応通じている感じになるので(男性/46歳/その他)
・レストランのメニューなら、指さしながらこれで(男性/32歳/電機)

特にレストランやウインドー越しでの注文に役に立つのがこのフレーズ。読み方が分からないメニューや、ウインドーの中のものを手に取りたいときは是非指さしながらこれを使ってください。無理にその単語を発しなくても簡単に通じますよ。

●How much is this〜(これはいくらですか?)
・買い物をする際のテッパン(男性/32歳/商社・卸)
・値切るときはまずこれ(女性/22歳/生保・損保)
・これからスタートすれば相手に欲しいものが伝わるので(女性/28歳/情報・IT)

海外旅行と言えばショッピングですよね。そんな時に必ず聞くもの、それはお値段。普通に値段を聞くことにはもちろん使えますし、値切るときにも必ず使うので、遠慮なく堂々と使ってみてください。

●Thank you(ありがとう)
・円滑なコミュニケーションが取れるので(男性/25歳/運輸・倉庫)
・親切にしてもらったらこれを言いましょう(男性/28歳/金融・証券)
・感謝の気持ちが伝わるので、面倒くさがらずに言うように(男性/48歳/電機)

普段から使う身近な言葉ですが、言うか言わないかで相手の対応も違ってくるので、必ず言うようにしましょうね。

いかがでしたか? 日本と違って、言わなくても伝わる文化ではないのが海外ですから、「Thank you」やちょっとした一言は、面倒くさがらずに必ず言って伝えるようにしましょうね。こんな簡単なフレーズでコミュニケーションが円滑に進みますので、ぜひ覚えておいてください。

文●ロックスター

調査時期:2015年6月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男女357人(インターネットログイン式)

マイナビスチューデント

「旅行」をもっと詳しく

「旅行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ