【埼玉県】食のサーキュラーエコノミー普及セミナーの参加者を募集しています!

2024年6月18日(火)14時16分 PR TIMES

〜食のサーキュラーエコノミーを始めるヒント、見つけませんか〜

 産業技術総合センター北部研究所は、「食の再資源化トライアル拠点」として、食のサーキュラーエコノミーに取り組む企業の皆様を技術的な面から支援しています。
 このたび、この一環として、「食のサーキュラーエコノミー普及セミナー」を開催します。多くの皆様の参加をお待ちしています。

 ※サーキュラーエコノミー:生産活動から消費活動のあらゆる段階で資源の効率的・循環的な利用を図る経済活動のこと

[画像: https://prtimes.jp/i/104306/373/resize/d104306-373-9ab2eb56fbc302d19f41-0.png ]

1 セミナーの概要
(1)日時
令和6年7月10日(水) 13時30分〜16時00分

(2)場所
ウェスタ川越[活動室1](2階)
川越市新宿町1-17-17

(3)主催
埼玉県産業技術総合センター北部研究所

(4)内容
第1部 <基調講演>
「食のサーキュラーエコノミーに取り組む意義と取組事例あれこれ 〜 食のサーキュラーエコノミーを始めるヒント、見つけませんか 〜」
講師 川野 茉莉子 氏(株式会社 東レ経営研究所)

第2部 <事例紹介>
◆「地域連携を生かした食のサーキュラーエコノミー 〜 川越紅赤芋みつの開発 〜」
発表 森 貴史 川越開運堂株式会社 営業部長
   奥野 慎 産業技術総合センター北部研究所 担当部長
◆「産学官連携・大学発ベンチャーによる食のサーキュラーエコノミー 〜 孟宗竹パウダーの活用 〜」
発表 椎葉 究 東京電機大学理工学部理工学科生命科学系 特定教授

*「芋みつ」など食のサーキュラーエコノミーにより生産した製品の<試食> があります(当日アンケートにお答えいただける方)。



(5)定員
50人(先着順) 定員に達し次第、締め切ります。

(6)参加費
無料

2 お申し込み
(1)申込方法
下記の事項を記載の上、メールにてお申込みください。
○メール件名:参加申込
○記載していただきたい内容
 1. 企業名
 2. 所在地(市区町村名で可)
 3. TEL
 4. E-mail
 5. 参加者のお名前(フリガナ)・部署名・職名
 (2名様以上の場合、連絡御担当者の方を先頭に記載してください)

(2)申込期限
令和6年7月3日(水)

(3)メールアドレス
k2106141@pref.saitama.lg.jp

3 オンデマンド配信
セミナー終了後、オンデマンド配信を行う予定です。
(1)視聴方法
 YouTube 「SAITECチャンネル」にて御希望の方に公開 (https://youtube.com/@saitec-channel)
 *詳細は7月17日(水)以降、産業技術総合センターHP内でお知らせし ます。

(2)視聴期間
令和6年7月24日(水)〜 9月24日(火)

4 お問合わせ先
埼玉県産業労働部産業技術総合センター北部研究所 家田・和田
電話:048-521-0614
E-mail: k2106141@pref.saitama.lg.jp
詳細は以下のチラシを御覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d104306-373-b8fd219923146c9d084829599a76161a.pdf

PR TIMES

「セミナー」をもっと詳しく

「セミナー」のニュース

「セミナー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ