ヒルズからダイブ。六本木に絶叫が響く「メントス フレッシュコーラ」復活イベントが気持ち良すぎ!!

6月18日(木)20時55分 Techinsight

六本木ヒルズからスカイダイビング!?

写真を拡大


いまひとつ気分がスッキリしないとき、ヘコむことがあったとき、「スカッ!と鬱憤を吹き飛ばしたい!」と思うことは誰にもあるだろう。特に現代はストレス社会と言われるだけあり、頭を悩ませることが毎日のようにある。そんな日常のモヤモヤに悩まされる人たちにはもってこいのイベントが、東京・六本木で開催された。

6月最初の週末となった5日から7日の3日間、多くのオフィスビルが立ち並ぶビジネスの中心地、六本木に数えきれないほどの絶叫がこだました。興奮のるつぼと化したのは、六本木ヒルズ。美術館や映画館、ショッピング施設などが集まり、平日でも多くの人たちで賑わうこの地で開催されたのは、現代人が抱える“モヤッと感”を解消するにはこの上ないイベント「mentos フレッシュスカイダイブ@六本木ヒルズ」だ。


現実逃避したいほどイヤなことがあったとき、ふと見上げた空を自由に羽ばたけたらどんなに気分がいいだろう…と思ったことはないだろうか。「mentos フレッシュスカイダイブ」は、まさに空を羽ばたく気持ちよさを体感できるものだった。もちろん、リアルに六本木ヒルズの屋上からダイブするなどという無謀なチャレンジではないが、本当にダイブするのと変わらない感覚を体験できたのである。


このイベントは、スッキリとした爽快感がウリのソフトキャンディ『メントス』で絶大な人気を誇るフレーバー「フレッシュコーラ」の復活を記念して行われた。コーラフレーバーの爽やかな口当たりを、スカイダイブの爽快感とともに体感してもらおうと企画されたものだ。吹き上がるスモークと、華やかなファンファーレとともに登場する体験者。頭にはメントス型のヘッドマウントディスプレイをかぶり、装置に固定されて5000メートルの上空から地上目指してダイブ! 実際には50センチほど浮かび上がる疑似体験だが、体験者たちの爽快な表情から臨場感あふれる世界が堪能できたことが分かる。


会場となった六本木ヒルズには3万3000人もの来場者が詰めかけ、待ち時間はなんと260分(4時間20分)にも及んだ。参加者には5月25日に再発売された「メントス フレッシュコーラ」とあわせ、フレッシュスカイダイブを体験中の写真がプレゼントされるという特典も。空を飛んでいるかのような風に煽られながらポーズを決める参加者の顔は、みなイキイキとして楽しそうであった。大盛況のうちに幕を閉じたイベントの模様は、公開中のムービーで紹介されている。


東京のど真ん中で行われたスカイダイビング体験。「メントス フレッシュコーラ」の爽快感をアピールするには十分なインパクトがあった。これから迎える本格的な夏の暑さを乗り切るには、やはりあのスカッと感が欠かせない。

■メントス フレッシュスカイダイブ@六本木ヒルズ イベントムービー
https://www.youtube.com/watch?v=zDocDf7aG1I

■メントス フレッシュスカイダイブ特設サイト
http://mentos-freshcola.jp/



(TechinsightJapan編集部 遥香)

Techinsight

「コーラ」のニュース

BIGLOBE
トップへ