シャキッとする刺激「バーン リフレッシュエナジー」をリニューアル発売 コカ・コーラシステム

6月19日(木)10時30分 J-CASTニュース

スタイリッシュなスリムさで視認性が向上

写真を拡大

   コカ・コーラシステムは、エナジー飲料「バーン リフレッシュエナジー」を、300ミリリットルのボトル缶パッケージでリニューアルし、2014年6月23日から全国で発売する。



カフェイン、アルギニン、マカ、ガラナを配合


   カフェイン、アルギニンなどに加え、「大地のパワー」の恵みであるマカ、ガラナのエキスを配合。テキーラの原料でもある植物、ブルーアガヴェのフレーバーとピリッとする独特の刺激感が、自分でも気がつかない本能のパワーを呼び起こします。


   キウイ、アップル、ブルーアガベフレーバーのすっきりとした爽やかな味わい。その刺激は、気合いを入れたいときや、気分をリフレッシュさせてシャキッとさせたいときなどにぴったりという。


   パッケージにはボトル缶を採用。従来製品の250ミリリットルから300ミリリットルに増量するとともに、エナジードリンクらしいスタイリッシュなスリムさで視認性が大幅に向上、より幅広いシーン味わえるようになった。


   希望小売価格は185円(消費税別)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「コカ・コーラシステム」をもっと詳しく

「コカ・コーラシステム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ