「auの生命ほけん」のセット割、中止へ

6月19日(日)13時7分 J-CASTニュース

KDDIは、auの携帯電話を利用する人が生命保険を契約すれば、通信料から毎月200円を割り引く「セット割」を、2016年11月30日で中止する。6月17日、発表した。同社は「auの生命ほけん」として、出資先のライフネット生命保険の保険商品を販売していたが、携帯電話との「セット割」をめぐっては、生保業界から、セット割が特定の契約者への優遇を禁じている「保険業法に抵触する」との批判があった。

「auの生命ほけん」は、「au定期ほけん」「au医療ほけん」「au医療ほけんレディース」の3つの保険商品がある。12月からは、月々の通信料の請求のタイミングで、保険料の「還付金」を受け取ることができる。現行の保険契約者についても、還付金の受け取りに切り替える。

J-CASTニュース

「セット割」をもっと詳しく

「セット割」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ