キングソフト、日本インタラクティブ広告協会(JIAA)に加盟。〜インタラクティブ広告ビジネスの健全な発展、および社会的信頼向上に寄与〜

6月19日(火)12時1分 PR TIMES

https://ad.kingsoft.jp/

キングソフト株式会社(代表取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2018年6月5日、一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(Japan Internet Advertising Association、以下 JIAA)に加盟いたしましたことをお知らせいたします。

 JIAAは、インタラクティブ広告ビジネスに関わる企業が集まり、市場の健全な発展、および社会的信頼向上のために、ガイドライン策定、調査研究、普及啓発などの活動を行う団体で、250社以上が加盟しております。
2017年には米国に本拠地を置くInteractive Advertising Bureau(略称 IAB)のグローバルネットワークにIAB Japan(JIAA)として参画し、国際連携を図りながら活動を推進しています。

<JIAA加盟の背景>
キングソフトは、2015年6月よりモバイル広告事業に本格参入いたしました。
グループ会社であるCheetah Mobile(チーターモバイル)が提供する世界規模のユーザーへリーチが可能なスマートフォン向け広告プラットフォーム「Cheetah Ads(チーターアズ)」を日本市場で展開しております。


「Cheetah Ads」は、Google Playのツールカテゴリランキングで1位を獲得したスマホ最適化アプリ「Clean Master」を筆頭に全世界で34.64億インストール、月間アクティブユーザー(MAU)6.12億を誇る「Cheetah Apps」への配信、およびFacebook、Twitter、Google Adwordsのほか、提携アドネットワークへの出稿が可能となる「Cheetah For Publishers」を運営するアドネットワーク事業です。

キングソフトは、JIAAに加盟することにより、今後も顧客、ユーザー、広告業界企業に対し、最適かつ標準に準拠した運営に向けて取り組んでまいります。

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「WPS Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム、現 Cheetah Ads(チーターアズ))」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「LiveMe」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、動画メディア領域においてもイノベーションを加速させています。また2017年7月には総合フィットネスアプリ「Fysta(フィスタ)」をリリース。ヘルステック業界に進出いたしました。


キングソフト株式会社
URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:91名(2018年4月現在)
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 馮 達

PR TIMES

「広告」をもっと詳しく

「広告」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ