テュフ ラインランド、「Trust IoT ワンストップサービス」開始

6月19日(水)12時40分 PR TIMES

〜IoT機器、サイバーセキュリティからGDPR対応まで一括対応〜

[画像: https://prtimes.jp/i/5788/89/resize/d5788-89-305929-0.jpg ]

2018年5月25日より、欧州でビジネスを行うすべての企業に対して、EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守が義務付けらました。この影響を特に受けているのが、インターネットに接続される製品やインターネットを介して独自に通信を行う製品のメーカーおよびサプライヤーです。GDPRの施行後、いわゆるIoT(モノのインターネット)製品のユーザーは、個人データの不正利用や誤った取り扱いに対して、以前よりも行動を起こしやすくなっています。世界有数の第三者検査機関であるテュフ ラインランドは、データ保護やデータセキュリティ、IoT製品の試験などにデジタルセキュリティ関する包括的なサービスを提供しています。テュフ ラインランドのIoTセキュリティの専門家は、 GDPRへのさらなる対策の必要性を訴えています。

「データセキュリティに関しては、プロバイダーとユーザーの利害は一致しており、両者ともにハッカーの攻撃を防ぎたいと考えています。一方、データ保護に関しては、両者の利害は相反しています。プロバイダーはできるだけ多くの顧客情報の収集を、ユーザーはプライバシーの保護を求めています」とテュフ ラインランドIoTプライバシー部門の最高技術責任者、ギュンター・マーティンは説明します。

一例を挙げると、GDPRでは「データ最小化の原則」が定められており、個人データは必要な目的に合う情報だけに限定しなければなりません。これについて、マーティンは次のように述べています。「データ最小化要件は、製品の設計段階から考慮に入れる必要があります。厳密に言えば、デバイスが供給できるデータは、合意された目的のために必要かつ、他の方法によって収集できないデータに限られます。実状を見ると、メーカー側には、まだやるべきことがたくさんあるのです」。

同じことは、パスワードセキュリティ、暗号化、アップデートプロセスにも当てはまります。GDPRへの対応として一部で用いられているデータ保護宣言に対しては、特に厳しい目を向けて次のように指摘しています。「GDPRに適合した方法で個人データを処理する際には、常に『目的の限定の原則』に従わなければなりません。しかし、多くの場合、記載された同意内容はあまりにも包括的で、実際の用途とは無関係な目的でのデータの使用を許可するものとなっています」。

デジタル世界におけるセキュリティ:エンドツーエンドのソリューション「Trust IoT ワンストップサービス」

デジタルシステムやスマート製品におけるデータ保護と信頼性は、メーカーおよびベンダーがイノベーションを進め、信頼を得る上で極めて重要です。「中立的立場の第三者検査機関であるテュフ ラインランドは、デジタルサービスやスマート製品の安全性向上に貢献するサービスを提供しています。個人のデータ保護に関する試験を実施し、メーカーへの信頼を高めるとともに、デジタル世界におけるセキュリティを強化します」とテュフ ラインランドの専門家であるギュンター・マーティンは語っています。

テュフ ラインランドのIoTプライバシー部門は、2017年以降、成長著しいIoT市場において、エンドツーエンドのデータ保護要件に対応するサービスパッケージを世界各地で提供しています。また、エンドツーエンドのソリューションサービス「Trust IoT ワンストップサービス」により、適合性、相互運用性、機能セキュリティ、ITセキュリティに関して、メーカーおよびシステムプロバイダーがあらゆる専門的な要求事項に対応するためのサポートも行っています。

【テュフ ラインランド グループについて】

テュフ ラインランドは、145年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関です。グループの従業員数は全世界で20,000人、年間売上高は20億ユーロにのぼります。第三者検査のエキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。産業用装置や製品、サービスの検査だけではなく、プロジェクト管理や企業のプロセス構築もサポートしています。また幅広い業種、職種について、専門的なトレーニングも実施しています。こうしたサービスは、テュフ ラインランドの認定ラボや試験設備、教育センターのグローバルネットワークによって支えられています。テュフ ラインランドは、2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。ウェブサイト: www.jpn.tuv.com

PR TIMES

「IoT」をもっと詳しく

「IoT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ