ヤプリ、BtoB・社内向けサービス『Yappli for biz』をスタート

6月19日(水)12時40分 PR TIMES

アプリプラットフォーム「Yappli」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下ヤプリ)は、2019年6月19日(水)、BtoB・社内利用をターゲットにしたアプリ開発サービス「Yappli for biz」をスタートすることをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7187/73/resize/d7187-73-831869-1.png ]


■Yappli for biz (https://yapp.li/biz/) とは
Yappliは、モバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリ開発プラットフォームです。これまでマーケティングや販促を支援するアプリの活用として導入実績を増やしてきましたが、近年、働き方改革を追い風としたデジタルトランスフォーメーションの潮流に乗り、新たに社内での利用やBtoBにおける業務生産性向上を目的としたビジネス支援のアプリの活用が進んでおります。
Yappli for bizは、そのようなニーズに合わせて、限定的なアプリの配信や機能、料金プランを提供するサービスです。今後は、この領域での事業拡大を目指し新機能開発等、力を入れていく予定です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7187/73/resize/d7187-73-920031-2.png ]



■第6回営業支援EXPO初出展

2019年6月19日(水)〜6月21日(金)、東京ビッグサイトにて開催される「販促・マーケティング総合展」内、「第6回営業支援EXPO」へ初出展いたします。ブースでは、いち早くBtoBマーケティングや、社内利用としてアプリを活用されている企業の導入事例や、Yappliのデモ動画などを展示しております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7187/73/resize/d7187-73-164297-3.png ]

▼ブース番号
30-6
▼第6回営業支援EXPOについて
https://www.sp-world.jp/ja-jp/about/sse.html


■Yappli(http://yapp.li/) について
Yappliはモバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリ開発プラットフォームです。アプリの開発・運用・分析がワンストップで行え、専門チームによるサポートでアプリの成功確率を高めます。導入企業は300社を超え、店舗やECの販促支援、社内やBtoBでの利用、メディアや学校法人まで幅広い業界の課題解決に活用されています。
《4つの特徴》
1.スピード開発:iOSとAndroidのネイティブアプリをプログラミング不要で素早く開発
2.カンタン運用:誰でも直感的に操作できる管理画面・分析機能を提供
3.進化     :新機能の追加やOSのバージョンアップをクラウドから提供
4.成長支援  :充実のサポート体制でアプリの成長支援にコミット

■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 41階
大阪支社:大阪市中央区難波 5-1-60 WeWork なんばスカイオ 27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 Wework大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  :https://yappli.co.jp

PR TIMES

トピックス

BIGLOBE
トップへ