ヒュンメルがオリジナルピースシャツ10枚セットで平和学習に共同参加を呼びかけ

2024年6月19日(水)19時16分 PR TIMES

売上の20%を平和学習に活用

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、ピースユニフォームをつくり続けて10年目となる今年、企業やブランドのロゴを胸に入れたオリジナルピースシャツの受注生産をスタート。売上の20%を広島県サッカー協会に寄付し、平和学習などに繋げます。予約は7月31日まで受け付けます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/51499/635/resize/d51499-635-1f6a2087d238d3c8f405-0.jpg ]

■参加型ピースシャツ
被爆70年となる2015年に、当時ユニフォームサプライヤーだったV・ファーレン長崎と平和を祈念するユニフォームを発表して以来、ヒュンメルはスポーツを通して平和を考えるピースユニフォームをつくり続けてきました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/51499/635/resize/d51499-635-3ae6a4d82c4902b4e09c-1.jpg ]

今回、さらに胸に企業や学校、ブランドなどのロゴを入れ、オリジナルの「ピースシャツ10枚セット」を受注生産で受け付けます。スポーツから平和の発信を続けてきて10年。ヒュンメルの趣旨に賛同してもらえるパートナーを募集し、その取り組みを広げていきたいという想いを込めて実施します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/51499/635/resize/d51499-635-b7da1a210d654d3dbc69-2.jpg ]

シャツのデザインは、折り鶴を連ねた幾何学パターンをベースに、タグラインである『SHARE THE PEACE』を平和を象徴する鳩に託したものに。被爆した8月6日を胸と背に入れ、背中には原爆ドームも配置。過去を乗り越えて、平和の礎を築いてきた広島の人たちが願ってきた平和が、笑顔をつくり出すようにとの想いを込めました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/51499/635/resize/d51499-635-863e1d212c1bd3a3dfc4-9.jpg ]

このピースシャツに、胸には企業などのロゴを配置してオリジナルパターンに。ロゴは2パターンのレイアウト方法があり、ひとつはロゴのみを入れる形。もうひとつは白の台紙の上にロゴを置いて、ロゴの視認性をアップさせることも可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/51499/635/resize/d51499-635-f1c61f869a86b17c057b-2.jpg ]

今回、7月末まで予約を受け付け、順次ロゴの配置を確定。順次生産し、およそ5週間後に発送します。シャツの売上の20%を広島県サッカー協会に寄付し、毎年8月に開催するピースマッチにおける平和学習などに活用してもらいます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/51499/635/resize/d51499-635-7fc585e410735a537ec3-1.jpg ]

販売は、ヒュンメル公式オンラインストア限定で、7月31日まで、受注生産で予約を受け付けます。商品はデザイン決定後およそ45日後の発送を予定しています。

■商品情報
ピースシャツ2024HIROSHIMAオリジナル10枚セット
Price:110,000円(税込)
Size:S/M/L/O/XO/XO2(UNISEX)
✳︎11枚以上お求めの場合は、1枚単位での追加が可能です
https://www.sskstores.jp/fs/srush/S03_HAZ106P4R1-35

PR TIMES

「ピース」をもっと詳しく

「ピース」のニュース

「ピース」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ