株式会社ツナググループ・ホールディング、業務自動化・効率化のための「採用業務DXサービス」提供開始を決定

2024年6月19日(水)16時46分 PR TIMES

BizteX株式会社の業務自動化ソリューションサービスをOEM提供・連携でDXを推進

株式会社ツナググループ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼執行役員社長:米田 光宏、以下ツナググループ)は、BizteX株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:嶋田 光敏、以下BizteX)の業務自動化ソリューションサービスをOEM提供により、業務自動化・効率化のためのRPAサービスとデータ連携サービスの提供を開始することが決定いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/4558/343/resize/d4558-343-6b9a199178cbb8861f8a-0.png ]


サービス開始の背景


マイナビキャリアリサーチLab調べ(2023年12月19日)によると採用担当部門のマンパワー不足は70.8%にのぼると発表されています。人口減少による労働力不足は深刻化が進み、採用するリソース自体も不足している状態です。
また、BizteX社調べによると「SaaSの活用が進むも、86.9%の企業がデータ連携に課題。専門知識やスキルが不要な連携ツールの導入が解決の鍵。」という調査結果も発表されています。

「労働力不足の課題解決の停滞=採用担当部門のマンパワー不足とDX化の停滞」

採用担当部門のマンパワー不足はRPO(採用代行)で解決をはかってきましたが、採用担当部門の業務DX化を進める事が重要な「鍵」であると感じています。
例えば
・ハローワークへの掲載手続き
・求人情報の更新作業
・基幹システムへの入力業務
・数多くあるHRテックシステム間での連携

など多くの手間が残っています。
ツナググループはコンサルティング×RPO(採用代行)×データベース×DX化をすることでより効率的な採用業務を実現していきます。当社ではRPO(採用代行)の支援を通じて業務プロセスの知見を広く・深く持ち合わせており、すでにいくつかのプロジェクトでテスト稼働している状態です。

サービス内容


・デスクトップRPA
直感的なUIを使って実務担当者が自身で簡単にロボットが作れるデスクトップ型RPAツール。PC画面上に映るほぼすべての操作を自動化できます。
また、iPaaSと組み合わせることで、
独自システム等含めデスクトップ領域の業務自動化を実現

パブリッククラウド環境上で、デスクトップRPAの管理が可能

クラウドRPAと同様に直感的に操作可能なUIを実現


しています。さらに、クラウドRPAと組み合わせることで、非常に幅広い領域への業務自動化を実現することも可能です。

・ワークフローの自動化や一元化を可能にするiPaaS
iPaaSとRPAを組み合わせた一連のワークフローをワンストップで実現します。
プログラミングをすることなく、マウス操作で簡単にアプリ連携の設定が可能で、営業部門からマーケティング部門、人事・労務などの管理部門まで、幅広い部門の業務効率化を推進します。


【株式会社ツナググループ・ホールディングス】
社 名:株式会社ツナググループ・ホールディングス (東証スタンダード 証券コード:6551)
所在地:東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町3F
代表者:代表取締役兼執行役員社長 米田光宏
設 立:2007年2月
URL:https://tghd.co.jp/

日本の社会課題である「2030年労働需給GAP解消」を目指す、ソリューションカンパニーであるツナググループは、コンサルティング×RPO(採用代行)×データベースを基軸事業として、従業員1,000名を超える大手企業を中心にあらゆるソリューションを提供しております。

【BizteX株式会社】
社 名:BizteX株式会社
所在地:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー 21F WeWork 内
代表者:代表取締役 嶋田 光敏
設 立:2015年7月
URL:https://www.biztex.co.jp/

BizteX株式会社は、「オートメーションテクノロジーで新しいワークスタイルを実現する」をミッションに掲げ、業務自動化ソリューションを提供し、様々なメディアでも取り上げられている国内有数のスタートアップ企業です。事業内容はオートメーションテクノロジーである「BizteX cobit」「BizteX Connect」「BizteX robop」など業務自動化ソリューションの企画・開発・販売を行っています。

PR TIMES

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

「採用」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ