ファンケルが「D&AD Awards 2024」 Illustration部門でショートリストに初入賞!

2024年6月19日(水)14時16分 PR TIMES

「FANCL リサイクルプログラム」の広告が、国際的な広告賞を受賞しました。

株式会社ファンケルは、「D&AD Awards 2024」のIllustration部門で「FANCL リサイクルプログラム」広告がショートリストに入賞したことをお知らせします。
D&AD Awardsは1962年に設立されたロンドンを拠点とする非営利団体D&AD(Design & Art Direction)が主催する国際的なデザイン・広告賞のコンテストです。デザインと広告における創造性の卓越性を刺激し、促進し、表彰することを目的としています。審査員は、男女比率50%ずつ、約60カ国から集められた現役デザイナー、クリエイターによって構成されています。


[画像1: https://prtimes.jp/i/17666/1216/resize/d17666-1216-cea0b787643faf5e5438-1.jpg ]

今回初入賞した「FANCLリサイクルプログラム」の広告は、2021年から開始した使用済み化粧品容器回収の取り組みである「FANCLリサイクルプログラム」の認知拡大や当社の企業姿勢を発信する目的で、2023年3月にキャンペーンとして実施しました。
回収した化粧品容器の粉砕片を使用し、世界遺産の修復家でもあるモザイクアーティストに依頼して当社の本社に近い「みなとみらいの景観」を制作。そのモザイク画を新聞広告や交通広告等に展開し、「作った責任を、最後まで果たし持続可能な社会を目指していきたい」という想いを込めました。

■D&AD Awards 2024公式サイト(作品ページ)
https://www.dandad.org/awards/professional/2024/239180/fancl-recycle-program/


■FANCLリサイクルプログラム
2021年7月から開始した当社独自の資源回収プログラム。使用済みの化粧品PET容器を、直接当社の直営店舗に設置している専用の回収BOXにて回収しており、2024年6月10日時点で容器回収の参加人数が延べ5万人を超えました。
回収した容器は、当社の特例子会社「ファンケルスマイル」にて、分別・洗浄・乾燥したのち、協力会社でアップサイクル品を制作しています。本プログラムは、ファンケルスマイル従業員の職務拡大にもつながっており、環境貢献だけでなく、ダイバーシティ&インクルージョンも推進できるプログラムです。

以下もご参照ください。
https://www.fancl.jp/recycleprogram/index.html


<制作担当者コメント>
当社には無添加の品質を守るため、お客様自身では分解しにくい化粧品容器があります。使い終わったら捨てるしかない。その課題から立ち上がったのが「FANCL リサイクルプログラム」でした。使用済み容器を直営店舗でお客様から回収。一般的に回収後の工程は代行業者に依頼することが多いですが「自分たちでできることは自分たちでやろう」と、容器の分別・洗浄・粉砕作業も当社のグループ内で行っています。当社のリサイクルへの想いに共感いただいたお客様からお預かりした容器を使って表現したこの広告で、今回このような賞をいただくことができ、大変嬉しく思います。
[画像2: https://prtimes.jp/i/17666/1216/resize/d17666-1216-c1b227ce466dc18716fd-2.jpg ]

広告戦略部 柏倉 香奈子

PR TIMES

「ファンケル」をもっと詳しく

「ファンケル」のニュース

「ファンケル」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ