日産、車中泊モデル「MYROOM」に「NV200バネット」ベースの車両追加

2024年6月19日(水)17時0分 財経新聞

NV200バネット MYROOMのイメージ。(写真:日産自動車の発表資料より)

写真を拡大

 日産自動車は12日、車中泊モデル「MYROOM」シリーズに、「NV200バネット MYROOM」を追加すると発表した。市場投入は2024年冬の予定としており、公式サイトでは一部を先行公開している。

【こちらも】日産、「NT100クリッパー」を一部仕様変更 車名も「クリッパートラック」に

 MYROOMシリーズは、日産が提案する車中泊モデルだ。お気に入りの部屋を丸ごと自然へ持ち込むように、こだわりのインテリアで車中泊を楽しむのがコンセプトとなっている。

 日産は、MYROOMシリーズに、NV200バネットベースのモデルを追加。すでに発売しているキャラバン MYROOMの好評を受け、よりコンパクトで日常的に使いやすいNV200バネットにもMYROOMを設定した。

 NV200バネット MYROOMは、車中泊に使いやすくて洗練された空間が特徴だ。インテリアには、木目をいたるところに使用。木目のやさしい見た目は、インテリアに落ち着いた雰囲気を与え、リラックスしやすい環境に貢献する。

 くつろぎやすいデザインも特徴だ。1人ならゆったりとくつろげ、2人でもぴったりとリラックスできる。通常のドライブモードによるシートアレンジをすれば、5人での乗車も可能。シートアレンジ次第では、家族での車中泊も快適に過ごせるだろう。

財経新聞

「日産」をもっと詳しく

「日産」のニュース

「日産」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ