有村架純さんと、10月10日「亀田の柿の種の日」に向けた新商品を開発WEB企画「10 on 10 Best Match」を実施します「DELISH KITCHEN」とのコラボでレシピも公開

6月20日(火)9時30分 @Press

亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長 COO:佐藤 勇)は、10月10日の「亀田の柿の種の日」に向けたプロモーションの一環として、WEB企画「10on 10 (テンオン テン)BestMatch」を、2017年6月20日(火)より「亀田の柿の種」スペシャルサイト内で実施します。
「10on 10 Best Match」企画は、“10種類の柿の種の味付け”と“10種類のピーナッツに代わる新しい相棒”の100通りの組み合わせの中からベストマッチなおいしさを決め、新商品を開発してゆく企画です。
このプロジェクトのリーダーは、2014年に「亀田の柿の種」開発部長として新商品開発を大成功させた、女優・有村架純さん。今年は、開発“本”部長に昇進し、新たなおいしさの「亀田の柿の種」の開発に挑みます。「10on 10 Best Match」サイトでは、有村架純開発本部長の指揮のもと、商品開発が進んでゆく様子をさまざまなコンテンツで展開して参ります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131259/img_131259_2.jpg

■レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」とのコラボレーション
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/131259/img_131259_3.jpg

「10on 10 Best Match」企画での100通りの組み合わせの中から、いくつかの組み合わせを実際の料理メニューとしてレシピ化します。このレシピは、レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」が監修し、両社のSNSなどで広く配信をいたします。


〜 柿の種の新しいおいしさ発見! 『KAKITANEX LABO』 はじまります! 〜

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/131259/img_131259_1.jpg
大人から子どもまで、みんなに愛されて昨年50周年を迎えた「亀田の柿の種」。
今年、そんな「亀田の柿の種」の次世代を研究するプロジェクト、『KAKITANEXLABO』をスタートいたしました。
日々変わる食環境の中で、次世代の「亀田の柿の種」を研究し、新たなチャレンジや食べ方など、「NEXT柿の種」を発信していくラボです。

今回の「10on 10 Best Match Recipe」企画はこの『KAKITANEXLABO』の企画第一弾となります。
◆KAKITANEX LABOサイト
http://www.e-kakinotane.com/kakitanex/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レシピをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ