BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

第一コンピュータリソース、システム設計専用ツール『Verasym System Designer』の見える化を強化した新バージョンを販売開始

@Press6月20日(火)11時0分
株式会社第一コンピュータリソース(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:池谷 正宏、以下 DCR)は、システム設計専用ツール『Verasym System Designer Ver1.9』『Verasym System Designer Viewer Ver1.9』の販売を2017年6月20日(火)より開始いたします。


『Verasym System Designer(以下 VSSD)』は、システム開発における要件定義、外部設計(基本設計)、内部設計(詳細設計)などシステムの設計を行う専用ツールです。VSSDでは、業務フローや画面設計、テーブル設計などドキュメント毎に専用インターフェースが用意されており、システムエンジニアが効率よく設計作業を行えるようになっています。また、従来ExcelやWordなど汎用的なツールを使用して作成された設計書では仕様変更の影響調査や修正をシステムエンジニアが手作業で行っていましたが、VSSDでは設計情報がリポジトリデータベースに保存されており、仕様変更の影響箇所へ自動的に漏れなく反映が可能です。

新バージョンであるVSSD Ver1.9では、システムの見える化を強化し、テーブルの項目や共通関数などの使用箇所をビジュアルにツリー表示するオブジェクト関連図が追加されました。オブジェクト関連図ではツリーに表示された項目や処理をダブルクリックすることで関連する設計書を表示したり、ツリー表示された項目から更にドリルダウンしてオブジェクト関連図を表示する事も可能です。

次にシステムの見える化としてイメージドキュメントを刷新し、DFDやユースケース図、システム鳥瞰図など上流設計で求められる各種ドキュメントが表現可能となりました。また、新しいイメージドキュメントではドキュメント間のリンク機能が実装されビジュアルにオブジェクトリンクが定義できるようになりました。これにより上流設計において表現力豊かなドキュメントの作成が可能となりました。

更に以前より多くのお客様から要望をいただいておりました参照専用バージョンVSSD Viewerの販売を開始いたします。VSSD Viewerは、システムの監査やプログラムを作成するエンジニアなど設計は行わないが参照はしたいという方向けに、VSSDで作成されたドキュメントを参照する専用のバージョンとして低価格でご提供いたします。


【Verasym System Designer 製品概要】
<主な特長・機能>
●ドキュメント作成
・システム設計に必要な多様なドキュメントを作成可能
(システム概要、システムイメージ、業務フロー、ドメイン定義、データモデル、テーブル定義、ビュー設計、画面設計、画面遷移図、帳票設計、バッチ設計、ファイル定義、問合せ定義、ライブラリ定義、関数定義など20種の機能を提供)
●項目情報中心の設計
・各設計書は項目情報(ドメイン)を中心に設計し、設計書間の関連・整合性は自動的にチェック可能
●チーム設計
・リポジトリデータベースに全ての情報を保存することで複数メンバーでの共同設計や排他制御などのチームでの設計を支援
●スパイラル設計
・画面設計、帳票設計、画面遷移図からモックアップを自動生成し、スパイラルでの設計を支援

<販売・サポート体制>
Verasym System Designerは株式会社第一コンピュータリソースよりご購入いただけます。また、サポートサービスは株式会社第一コンピュータリソースより提供されます。

<ライセンス費用(税別)>
Verasym System Designer クライアントライセンス:150,000円
Verasym System Designer Viewer ライセンス :50,000円
Verasym System Designer サーバライセンス :無償

<保守価格>
ライセンス費用の15%(保守契約期間は1年間)

<出荷開始日>
2017年6月20日(火)
詳しくは https://www.dcr.co.jp/vssd/ をご覧ください。


■株式会社第一コンピュータリソースについて
DCRは、経営戦略の立案から戦略の情報化企画、そして開発、導入段階におけるモニタリングサービスまでをトータルサービスとして提供できる独立系システムインテグレータです。詳しくは https://www.dcr.co.jp/ をご覧ください。

社名 : 株式会社第一コンピュータリソース
所在地: 〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目16番20号 グリーンビル
代表 : 代表取締役社長 池谷 正宏
設立 : 1969年12月2日
URL : https://www.dcr.co.jp/


*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


■ご購入に関するお問い合わせ先
株式会社第一コンピュータリソース
プロダクトソリューション部 藤田
Tel : 03-3456-5331
mail: vssd-info@dcr.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
姑の介護 嫁のはらわたが煮えたぎる理由 プレジデント社6月24日(土)11時15分
老親を在宅介護することになった。仕事に忙しい自分は介護の担い手になれない。兄弟姉妹も“口だけ”介護。[ 記事全文 ]
「恋愛・結婚・出産できない」韓国の現実 プレジデント社6月24日(土)11時15分
大統領選挙の前後1週間、私はソウル、釜山、大邱(テグ)、済州島と、韓国各地で各候補の選挙キャンペーンを追った。[ 記事全文 ]
「ランエボ」復活検討…ゴーン会長就任が影響か 読売新聞6月23日(金)23時37分
三菱自動車が熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活に向け検討を始める。益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)が23日の定時総会で明らかにした。ランエボは1992年に発売され、ラリーをはじめとするレースで鍛えた四輪駆動の力強い走りで人気を集めた。[ 記事全文 ]
日産、SUVに初のPHV…三菱自の技術活用 読売新聞6月23日(金)9時1分
日産自動車は、家庭でも充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を、2019年にも発売する方針を固めた。16年10月に傘下に収めた三菱自動車の技術を活用し、人気が高いスポーツ用多目的車(SUV)「エクストレイル」の全面改良に合わせ、日産では初となるPHVを投入する計画だ。[ 記事全文 ]
君は調査兵団になれるか!「第1回 進撃の巨人検定〜調査兵団入団テスト〜」「検定、受け付けてます」サイトにて申込受付スタート! ドリームニュース6月23日(金)14時30分
日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林彰、略称:日販)は、幅広い読者から絶大な人気を誇る大ヒットコミック「進撃の…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア