BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「車載LiDARセンサの世界市場:位置別、技術別2023-2030年予測」調査レポート刊行

ドリームニュース6月20日(火)11時0分
画像:「車載LiDARセンサの世界市場:位置別、技術別2023-2030年予測」調査レポート刊行

【レポート紹介】
車載LiDARセンサはADASや半自動運転車の増加に伴い今後本格的な市場化が見込まれ、その市場規模は2025年に7億3500万ドル、2030年には25億ドル市場に達するとレポートでは分析しています。レポートで対象とするのはOE(新車)向けLiDARセンサのみでアフターマーケットは含まれていません。またデータは2023年から2030年に至る将来の市場規模予測を中心に構成され、現在の市場規模データの掲載はありません。
当レポートでは、2023年〜2030年の車載LiDARセンサ世界市場予測(市場規模US$、数量Units)、用途別市場(半自律走行車、自律走行車)、技術別市場(固体LiDAR、機械式/スキャニングLiDAR)、画像タイプ別市場(2次元、3次元)、位置別市場(バンパー/グリル、ヘッドライト/テールライト、屋根/上部ピラー、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測指標および分析を提供しています。また市場考察、競合、リーディング企業動向情報なども盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
車載LiDARセンサの世界市場:位置別、技術別2023-2030年予測
LiDAR Sensor Automotive Market by Technology (Mechanical, and Solid State), Application (Semi-Autonomous, and Autonomous), Location (Bumper & Grill, Headlight & Taillight, Roof & Upper Pillar), Image Type (2D, and 3D), Vehicle Type - Global Forecast to 2030
http://researchstation.jp/report/MAM/6/LiDAR_Sensor_Automotive2030_MAM611.html

【レポート構成概要】
◆ 車載LiDARセンサの世界市場予測2023-2030年
・市場規模(US$)
・数量(Units)

◆ 用途別、市場2023-2030年
・半自律走行車
・自律走行車
※(市場規模US$、数量Units)

◆ 技術別、市場2023-2030年
・固体LiDAR
・機械式/スキャニングLiDAR
※(市場規模US$、数量Units)

◆ 画像タイプ別、市場2023-2030年
・2次元
・3次元
※(市場規模US$、数量Units)

◆ 位置別、市場2023-2030年
・バンパー、グリル
・ヘッドライト、テールライト
・屋根、上部ピラー
・その他(フロントガラス、バックミラーなど)
※(市場規模US$、数量Units)

◆主要国地域別市場2023-2030年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・ロシア、ブラジル
・その他
※ 地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※ 国別に車両タイプ別の細分化データ掲載
※ (市場規模US$、数量Units)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・競合状況、新製品、研究契約等

◆ 車載LiDARセンサの主要企業プロフィール動向
・DELPHI AUTOMOTIVE PLC
・CONTINENTAL AG
・ZF FRIEDRICHSHAFEN AG
・INFINEON TECHNOLOGIES AG
・VELODYNE LIDAR, INC
・TEXAS INSTRUMENTS INCORPORATED
・FIRST SENSOR AG

(キーイノベータ)
・LEDDARTECH INC.,
・QUANERGY SYSTEM INC.
・INNOVIZ TECHNOLOGIES LTD.

(全165頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。http://researchstation.jp/report/MAM/6/LiDAR_Sensor_Automotive2030_MAM611.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2017年6月19日

★関連レポート
「LiDARの世界市場:2022年に至る用途別、製品タイプ別市場予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/5/LiDAR_2022_MAM513.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
鞄工房が提案する“大人の自由研究”。ヌメ革道具箱をつくる本格クラフトキット 7月発売!白金・鎌倉・京都・軽井沢で7、8月ワークショップ開催 。 PR TIMES6月16日(金)14時39分
7月15日から白金・鎌倉・京都・軽井沢の4店舗で順次ワークショップ開催職人の丁寧な鞄づくりを続ける土屋鞄製造所が、沢山の人にものづくりの楽…[ 記事全文 ]
タワマン住民が抱く劣等感と寿命の"相関" プレジデント社6月22日(木)9時15分
収入が高い人は都心部のタワーマンションなど、とかく高地価の“一等地”に住みたがる。しかし、その選択は自らの寿命を短くしてしまう可能性もある。[ 記事全文 ]
総務省、携帯大手3社に行政指導 販売時の説明不十分 共同通信 47NEWS6月22日(木)17時1分
総務省は22日、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社に対し、顧客に契約内容を十分説明せずスマートフォンなどを販売…[ 記事全文 ]
東芝、8月に東証2部降格…「債務超過」認定へ 読売新聞6月23日(金)12時51分
東芝は23日、2017年3月期決算の有価証券報告書(有報)について、6月末となっている提出期限の延期を金融庁(関東財務局)に申請した。新たな期限を8月10日としており、金融庁も認める方針だ。[ 記事全文 ]
「ブランディア」ブルゾンちえみ出演CM 初のCM好感度カテゴリー1位を獲得(※1) ドリームニュース6月1日(木)11時0分
株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証マザーズ上場:証券コード3545、以下「デファクトスタン…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア